2017年04月15日

1週間

今週は、なんだか精神的に疲れた1週間でした。

仕事のストレスやトラブルの90%は人間関係だと巷で言われていますが、
本当に、人間関係の調整とか、
部下のマネジメントをうまく行うことのできていない人たちが起こす不手際の
愚痴を聞いたり対応したりで、
ずっとイライラしていました。

基本的に面倒くさいことには関わりたくないし、
怒ったり文句を言うとこちらも疲れるのでできることならしたくないんですが。

でも、知っている以上は、何もしないと不作為の行為になってしまいますもんね。
中には、放置しておくと施設の信用問題に関わるような事項もありましたし。
本当に、でも施設とか自分たちの背負っているものを考えていないで
自分と身の回りのことしか思考が行かない人はいるもので(僕もそうかもしれませんが)、
そういう人が上司になるとみんなが不幸になると思います。

というわけで今日は早く寝ます。
おやすみなさい。
posted by さとし at 00:10| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

職業倫理

今日も仕事が終わりました。

今日の友の会の方対象の体操キャンペーンでは、
最初のウンチクで、昨日亡くなったペギー葉山さんを偲んで
「学生時代」を熱唱しました。
僕が歌いたかっただけだというのもありますが、
何か楽しいことがあるかもしれない、というワクワク感や期待を参加者が持たなければ、
絶対に継続できないと思うんですよね。
そういうわけで、相手を楽しませたいというエンタメ性を僕はとても大事だと思っているのですが、
3ヶ月みんなで作り上げることができればと考えています。

さてさて、最近なんだか気が張り詰めているのか
眠りが浅くて仕事後にどっと疲れてしまします。
職場では毎日何かが起るのですが、面倒くさいこともあります。
のほほんと流して、なるべく関わらないようにした方が気楽ですし、
僕はなるべくそういう風にしたいと思ってるのですが、
言ってしまいます。
本当に滅多にしか言いませんが。

それは職業人としてそれはどうなのか、ということであったり、
一人の人間としてどうなのか、ということであったりですが、
一線を超えてしまった人に対してはやはり黙ってはいられません。
職場が壊れるかもしれないことを見て見ぬ振りしていると
不作為という行為になってしまうとも感じるのです。

そういうわけで最近疲れています。
早く週末になってほしいものです。週末も出勤ですが(笑)
posted by さとし at 18:11| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

朝鮮半島情勢

北朝鮮への攻撃、アメリカは本当にするんでしょうかね。

朝鮮半島問題だけでなく、もどこもかしこも国際情勢は
簡単に説明できるものではないと考えているのですが、
例えば、東アジアは常に不仲にしておいた方が国益になるというアメリカの戦略があったりとか、
アメリカの同盟国が隣接すると困るので緩衝地帯としての北朝鮮の存続を願う中国の戦略があったりとか
その一方で、政治経験がない金正恩が金体制が核兵器の開発が
王朝を保つための有効手段だと考えて人民の生活を顧みずに核開発を繰り返していて
どの国も制御不能になって孤立している状況で、
今、有事が起こると金正恩がどんな行動に出るかわからないという不確定さがあったりして、

戦争って爆撃して相手が降伏して終わり、って形にはまずなりませんもんね。
戦後処理して、混乱した状況を落ち着けて、という形になるので、
ベトナムも復興に長い間かかりましたし、イラクも未だカオス状態です。
日本にも米軍基地もあるし、工作員が多数潜伏していると言われているし、
本当怖いですね。

一般庶民的な立場で言わせてもらうと、混乱は勘弁してほしい、
平和でいてほしい、というものが本音ですよね。
平和とは何かというと難しいですが。

平和とは、ありがたいくて尊いものですけど
長らく続くと忘れてしまいがちですよね。


posted by さとし at 18:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ポスター

雨の中の訪問リハビリは疲れますね。
全国学会のポスターのアウトラインを大体作って、
結果を表すのに図がいいのか表がいいのか2パターンを色んな人に聞いたりして、
大体見通しつきました。今週中に作ることができるかな。

これから稽古ですね。
本当に1日が早く感じるようになっています。
posted by さとし at 18:40| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

今日1日

今日は、まだ若いのですが、長期臥床の利用者さんと花見に行くことができてよかったです、
というか楽しかったですし、楽しんでいただけて良かったです。
玄関の出入りも実は一人介助で可能なことがわかりましたし(ただし女性解除者の場合考える必要がありますが)、
ただ散歩に行くだけで身体運動が伴っていないのでは、という声もあるかもしれませんが、
社会復帰がリハビリテーションだと考えた場合は、このような関わり方で
外に行きたいと思う、家の中で籠って過ごす日々が変わるのであればありだと思います。

なんにせよ、僕が半年間関わってきて初めてセラピストと外出したわけですし、
それまでも病院に受診に行く以外は年2回しか外出をしていなかったので
少しでも何かの足しになるように関わっていければと思っています。

そのあと仕事が終わって一部の職場の人と色々と話していたんですけど、
なんなんでしょう、色々と考えることがありました。
みんなである程度、同じ価値観を共有して
地域のために患者さんのために職員のために色々と取り組んで行きたいのですが、
派閥争いとか、医療人としてのリテラシー的な問題とか、
仕事どうこうより前レベルの人としてなんとかしないといけない問題がありますね。
人って年を重ねるごとに精神的に成熟して多面的なものの見方ができるようになるのかと思っていましたけど、
全ての人がそういうわけではないのですよね。
posted by さとし at 22:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作成中

桜が満開ですね。
花見に行こうと言いますが、外に出て普通に歩いたとしてもどこもかしこも桜が咲いているので
近場をぶらぶらして桜を楽しみました。

学会が迫っているのでポスター作成に追われていますが
本当に大変です。しかし、情報を削っていくことで自分が本当に伝えたいことが見つかるのだと思います。
早く終わらせないと〜。
posted by さとし at 02:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

健康キャンペーン

施設の利用者さんの友の会で、体操を今日から始めてます。
参加者は、時間的にさすがに人数が少ないなぁ〜と思っていたのですが、
徐々に増えてきて、結局20名ほどになって、楽しそうに取り組んでくださりました。
これから3ヶ月ほど、みんなで取り組んでいこうと思います。
posted by さとし at 19:41| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル料理

今日は、仕事後にカフェでお勉強、その後ジムに行ってストレッチを中心に行いました。
歳をとるとすぐに身体が硬くなるし、動きも悪くなるし、ストレッチをすると伸びる身体を感じることができます。
最近、ブラジル料理を置いているカフェを見つけてよくフェジョアーダを食べてます。
禁煙にもかかわらず、みんなタバコを吸っています。
ブラジル人と仲良くなったらポルトガル語を教えてもらえるかなぁ、とか考えながらすでに先月から3回通ってます。
いつもベジタブルココナツカレーが売り切れです。

ちなみに写真は店のフェジョアーダとビタミナというドリンクです。
IMG_4024.JPG
posted by さとし at 01:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

在宅分野

今日はリハビリスタッフで事例検討会がありました。
今年入職したセラピストの発表だったのですが、色々と考えさせられました。

僕が、病院リハビリから訪問リハビリに変わって感じたことは、
リハビリテーションとは、身体機能の改善だけではない、と頭では知っていたものの
実際に現場に行くと何をしていいのかよく分からない、
病院でやった気になっていたのとは全然違う緊張感というか・・・
ゆったりと時間は流れているイメージなんですけどね。

だから、生活が大切だとか社会参加が大事だとわかっていても何をしていいか分かりませんでした。
入院時よりも利用者さんと関わる内容も濃くなりますし、
自分の思いが先行してもよくなくて、利用者さんの思いも聞かなければならないし、
ケアマネさんなどの思いも聞かなければならないしで。

施設基準の高い病院でシステマティックに動いてきた人には、
在宅の利用者さんに合わせて関わりもコーディネートできるという発想に変わるのが難しいのかもしれません。

病院では、40分とか60分決められた時間きっちり働いてADLを上げて、という働き方をしていても
在宅分野では、ケアマネさんに提案して訓練時間も増やすこともできるし、どこに行くかも何をするかも自分で
ある程度提案できますし。

今ではそれなりに訪問の仕事ができるようになりましたが、そういえば大変だった、そうだった、と思い出しました。
なんにせよじっくりと考えて取り組んで欲しいですよね。
posted by さとし at 22:12| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

カバッサ栽培

この度、4月、新年度ということで念願のカバッサ栽培を始めることにしました。
カバッサとは、カポエイラの楽器に使うヒョウタンの名前ですが、カポエイラをやってる人でも何人か育てている人もいます。
僕もこの機会に畑にする土地もあることだし栽培することにしました。
まずは種付け。ビニール鉢に置石と腐葉土を入れて水をかけてこのまま毎日水やりをする予定です。

IMG_4020.JPG

色々と妄想膨らみますね。猟師の資格を取ると猟銃が使えるので鹿の皮で太鼓を作ることができるのではないか、とか。

そんな感じですね。昨日はそのあとまったく桜の咲いていない川のほとりで花見をしましたよ。
posted by さとし at 19:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする