2017年04月06日

ブラジル料理

今日は、仕事後にカフェでお勉強、その後ジムに行ってストレッチを中心に行いました。
歳をとるとすぐに身体が硬くなるし、動きも悪くなるし、ストレッチをすると伸びる身体を感じることができます。
最近、ブラジル料理を置いているカフェを見つけてよくフェジョアーダを食べてます。
禁煙にもかかわらず、みんなタバコを吸っています。
ブラジル人と仲良くなったらポルトガル語を教えてもらえるかなぁ、とか考えながらすでに先月から3回通ってます。
いつもベジタブルココナツカレーが売り切れです。

ちなみに写真は店のフェジョアーダとビタミナというドリンクです。
IMG_4024.JPG
posted by さとし at 01:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

在宅分野

今日はリハビリスタッフで事例検討会がありました。
今年入職したセラピストの発表だったのですが、色々と考えさせられました。

僕が、病院リハビリから訪問リハビリに変わって感じたことは、
リハビリテーションとは、身体機能の改善だけではない、と頭では知っていたものの
実際に現場に行くと何をしていいのかよく分からない、
病院でやった気になっていたのとは全然違う緊張感というか・・・
ゆったりと時間は流れているイメージなんですけどね。

だから、生活が大切だとか社会参加が大事だとわかっていても何をしていいか分かりませんでした。
入院時よりも利用者さんと関わる内容も濃くなりますし、
自分の思いが先行してもよくなくて、利用者さんの思いも聞かなければならないし、
ケアマネさんなどの思いも聞かなければならないしで。

施設基準の高い病院でシステマティックに動いてきた人には、
在宅の利用者さんに合わせて関わりもコーディネートできるという発想に変わるのが難しいのかもしれません。

病院では、40分とか60分決められた時間きっちり働いてADLを上げて、という働き方をしていても
在宅分野では、ケアマネさんに提案して訓練時間も増やすこともできるし、どこに行くかも何をするかも自分で
ある程度提案できますし。

今ではそれなりに訪問の仕事ができるようになりましたが、そういえば大変だった、そうだった、と思い出しました。
なんにせよじっくりと考えて取り組んで欲しいですよね。
posted by さとし at 22:12| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

カバッサ栽培

この度、4月、新年度ということで念願のカバッサ栽培を始めることにしました。
カバッサとは、カポエイラの楽器に使うヒョウタンの名前ですが、カポエイラをやってる人でも何人か育てている人もいます。
僕もこの機会に畑にする土地もあることだし栽培することにしました。
まずは種付け。ビニール鉢に置石と腐葉土を入れて水をかけてこのまま毎日水やりをする予定です。

IMG_4020.JPG

色々と妄想膨らみますね。猟師の資格を取ると猟銃が使えるので鹿の皮で太鼓を作ることができるのではないか、とか。

そんな感じですね。昨日はそのあとまったく桜の咲いていない川のほとりで花見をしましたよ。
posted by さとし at 19:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

話し相手

最近関わらせていただいている利用者さんと喋っていてふと思ったんですけど、
その方はもう大分ご高齢なのですが、体を動かす機会を作ろうと、一人で散歩するコースを一緒に考えたりしています。
昨日は雨だったので家で色々とやって、雑談でアホな話をして、としていうちに
「楽しいです。いつも家に一人で喋る人がいないから」と言われたんですよね。
デイにも行かれているのですが、主体的に話ができる機会があまりないと。

実際、外来リハビリとか、訪問リハビリとかで患者さんや利用者さんとか関わっていると、
機能的にはもうゴールであるけれども、修了できない人は一定数いるのですが、
セラピストと話をすることで楽しみに来たり、安心しに来たり、
とそういう一側面を持っている人もいるのだろうなぁ、と考えました。

それがリハビリ依存とかドクターショッピングとか言われれば確かに一部そうかもしれませんが、
楽しく喋る相手がいて、人間関係が豊かであることがQOLを高めるために大事なんでしょうね。
運動とか体操とかはどちらかというと手段であって、
豊かな人生を過ごしてもらうことがリハビリテーションであるだろうし。

そういうことをどのようにして作り上げるかですよね。
posted by さとし at 19:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

昨日はやっと研究助成金の書類ができたので郵送しました。
採用されるといいんですけどね・・・。
しかし、今やってる助成金の報告書も書かないと。あとは学会のポスターも。
帰ったらやろう。
posted by さとし at 20:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

一息

とりあえずやることがいっぱいです。

今日も臨床に加えて、他職種さんとの電話でのやり取り、
その合間に職場のアンケート集計して、
患者さんの愚痴を聞いたり助手さんの愚痴を聞いたり(笑)
会議や取り組みの準備して、今から助成金下書きのチェックをしてと。

でもやりたいように動きやすい環境だから楽しさはありますね。
忙しさも自分で時間を調整できるものばかりですしね。

というわけでこれから一踏ん張りです。

posted by さとし at 19:44| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

更新できない?

まあ、僕が悪いんですが、
約10年前に合格した3学会呼吸療法認定士ですが、
今年は更新の年なんですね。
いつもは集中セミナー受けて単位をもらってたのですが、
昨年のセミナー募集のちょうどその時期に引っ越ししていて、
住所が変わったりなんやりで間に合わず。
セミナーは受けることができませんでした。

初夏の講習をいくつか受講すれば更新に必要な単位は得られそうですが、迷うところですよね。
呼吸療法認定士として活躍できる場は今の場所では(今までもですが)ないですしね。
全然違う分野に行ってしまい。。。。迷いますよね。
posted by さとし at 17:40| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年度末も近づき・・・

もう3月も終わろうとしているのに、色々とたまっている仕事が全然片付かないことに焦ります。
今日は、ヘルスプロモーションの部門別会議で
来週から行う健康体操教室の確認と、生活保護などの制度を利用している人たちの背景因子の調査について打ち合わせを行いました。
その後やっと家に帰り書類を一つ作成。数日寝かしてまた再チェックします。
次は学会のポスターを作らないと・・・。
春は何かと用事も立て込みますしバタバタしますね。
posted by さとし at 00:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

本日は休日。しかし。

本日は休みでしたが、午前中は施設の友の会の催し物にスタッフとして参加。
自己紹介で軽く一曲歌いました。
その後カポエイラのイベントで京セラドームまで行きました。
僕はいうても体も硬くて動きも遅いですが、
こうやってみんなで集まるのは楽しいですよね。
そして総合格闘技やキックボクシングなどの試合(??)も楽しみながら見ることができました。
何位せよ明日から精進します。
posted by さとし at 23:08| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

モミモミセラピスト

今日は休みの他セラピストの代わりに久しぶりに、かつて担当していた利用者さんのお宅を訪問。
少し精神的に不安定なところもある方ですが、穏やかな感じで安心しました。

基本的には(広義の)マッサージはしたくないし、極力やらないようにしているのですが、
介護分野では利用者さんの心を掴むために(信頼関係を気づくために)、時々やってしまう自分がいます。
マッサージしてくれと言われたら断ってますが。

あまり人と関わりが好きではない利用者さんや
自分は乗り気でないけれど周りに勧められてイヤイヤ訪問リハビリをしている利用者さんとは
信頼関係を作ったり、自分が嫌われたりしないようにやってしまいますね。

そして、そんなことをして、
「あまり揉んでくれない他のセラピストよりもあなたの方がいい」とか
言われたらなんだか自己嫌悪に陥ってしまいます。
僕のやってることは良かったのだろうか、と。
結局、勝手にやらずに、他セラピストとも方向性をよく話し合って
関わり方を考えなければならないということですが・・・。
posted by さとし at 18:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする