2017年05月11日

今日もバタバタ

今日の業務は怒涛でした。

午前中の臨床前に色々と医師や看護師に申し送り。
その後臨床で訪問へ。4人の利用者さんでしたがそのうち3人と屋外に行きましたが、
天候のせいでしょうか?偶然ですね。それぞれ目的がありまし。

その後帰ってから友の会の人たちと健康体操。
今日は、体操の前に石原裕次郎の「恋の街札幌」を歌いましたが、
いまいち盛り上がりに欠けました。盛り上がりのない歌だから仕方ありませんが、
歌もそろそろマンネリ化してきたのでなんとかしないといけませんね。

それから、2ヶ月後に行う地域の取り組みの打ち合わせ。
そして会議が2つ続いてからの

あるアンケート調査のデータ処理。
質問が漏れていた方には電話をかけて伺っているのですが、
その時に色々と身の上話なども聞いてしまい、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

そして、今カフェで一服していますが、
夜はカポエイラの稽古、そしてもうすぐ全国学会です。
発表の喋る練習もこれからしなければなりませんし、そもそも準備も全くしてません。

そんな感じですね。また新書を買ってしまいました。いつ読もうかな。
posted by さとし at 18:49| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンビ

今日は、仕事後にコンビニで菓子パンを買って、袋を空けて食べながら、数歩外に出たところで、
背後からトンビに菓子パンを奪われるという出来事がありました。
一瞬何が起きたか分かりませんでした。さすが田舎です。

職場で始めたある調査研究の回答用紙が少しづつ戻ってきています。ありがたい限りです。
面白い取り組みだと思うので、進めていきたいと思っています。
そして、もう一つ、今度の学会の発表ともかぶるところもあるのですが、面白いことを考えつきました。
こちらも今月中には何かしら提案して取り組めたらと思ってます。

そんな感じで今日も疲れたので寝ます。

おやすみなさい。
posted by さとし at 00:59| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

合宿の余韻

IMG_4120.JPG
カバッサがすくすくと育っています。
近々植え替えないといけないのですが、
畑にしようと思っていたうちの裏庭ですが、
意外と小石が多く、ここ、畑にできるのか?と少し不安ですが、
しかも、カバッサの発芽も思ったより多く、場所が足りるのか?とか
不安だらけですが、とりあえず今度の日曜日に学会から帰ってきたら植え替え作業ですね。
土は少し掘り起こしてみましたが小石だらけです。

先日のカポエイラ合宿の余韻がまだ残っているのですが、
僕は首がむち打ちであまり動くことができず、みんなが動いているのをみている時間が長かったんですけど、
色々と感じることがありました。
僕の中で、自分が意識しないといけないなぁと思ったことですが、
面白いjogoなり絡みをしないといけないなぁと。
こかされるのを怖がって、あまり動かなかったり蹴りきらなかったりとか、
守りに入るような動きもいいですけど、
ここで、こかされた方が場が盛り上がるんじゃないか、とか
面白いとか上手いとかみんなが思うのって、
技や動きだけじゃなくて、周りをどう巻き込むか、魅せるかってのもあると思うんですよね。
僕は、動きが硬いのもあるんですけど、やっぱり失敗したくないとか、
そういう気持ちもあるからなのかなぁ、とか思いました。

また今週末は学会で稽古休まないといけません。残念。一人で蹴っときます(笑)
posted by さとし at 00:04| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・カポエイラ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

運は実力を超える (角川新書) 新書  植島 啓司 (著)



運は実力を超える (角川新書) 新書  植島 啓司 (著)

植島先生は、昔、某新聞の夕刊に何かコラムを連載していたのを覚えているのですが、
「赤信号で必ず立ち止まる必要はない。車が走っていなければ自分で判断して渡りなさい。
むしろ、決まりだからと立ち止まる方が良くない」というようなことを書かれていて、
当時僕は大学生だったと思いますが、一気にこの人のことを好きになった記憶があります。

そして、この本、多少意味不明な章(占星術)もありましたが、面白く読みました。
しかし、好き嫌いははっきり分かれる内容だと思います。
相変わらず常人にはない発想で、ギャンブルとは、という50年間ギャンブルを続けてきて感じた
ギャンブル道さながら熱く語っておられました。

印象に残った文章を抜粋(p118)。
「たとえば、学問の場合を考えてみよう。ものすごく時間をかけて調べて、さりげなく控えめの論文として発表する。
それが学者としてのダンディさだ。大量の書物を注文して、買い込み、必死で読む。金銭的には持ち出しであって、
一文の得にもならない。だが、それでいいのだ。それが学者の人生なのである。それに対して、本を書いたり、
講演したり、テレビに出たりするのは、お金が儲かるだけではなく、おまけに有名にもなってしまうが、
それはあまり幸福なこととは言えない。よくテレビに出たことがある人には経験あるはずだが、
出れば出るほど自分が空っぽになっていくのがわかる。自分を構成しているボンヤリとした輪郭まで奪われて、
なんとも情けない姿になってしまうのだ。(省略)それに対して、
毎日のように図書館にこもって調べものをしているときの充実感。自分がどんどん大きくなっているのが実感できる。
お金の出入りと精神の豊かさは、かように見事に反比例するのである。ギャンブルについても全く同じことが言える。
勝てば誰でも嬉しいし、負ければがっかりするしかし、賭けにはそれ以上のものが含まれている。
人間性を豊かにしてくれる。」

運は、ギャンブルをやり続けていて、快楽と悦楽の間に存在するものだと分かったと述べられていますが、
このように、人生は偶然の積み重ねでできているけれど、偶然をただ眺めていては何も見つからず。
普通の日常生活を送っている自分を常に裏切らねばならないと述べています。

なんにせよ。楽しく、刺激を受けながら生きる人生が結果的にいいのだろうな、とそう感じる本でした。
posted by さとし at 00:14| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

セラピスト

今日は暑くて訪問後はバテバテでした。
通勤もロードバイクが修理中なのでママチャリになりましたし、
疲労が半端ありません。

民間の研究助成の募集要項を見ていると、いろいろと応募したくなってきたので、
また研究を考えていかないといけませんね・・・・。

今日はフェイスブックでリハビリのセラピストのページなどをぼんやりと眺めてたんですけど、
いろいろと本当に考えされられますよね。

理学療法士とかって、僕の勝手な印象ですけど、真面目で向上心があって
意識高い人が多い人が多い気ががするんですよね。
純粋でいいとは思いますけど。

で、色々な人のページ見ていたら、ある学校で講師してきましたとか、
セミナーで喋ってきましたとか、伝えたいことがあるから論文頑張って書いてますとか、
学会演題採択されましたイェーイとか、
あるセミナーに参加して熱い人たちと出会って刺激を受けましたとか、
そんなことを書き込んでいる人が本当に多いんですけど、まあ、フェイスブックだからかもしれませんけど、

これが医者だったら、学校で講師したり、論文書いたりしても
まずこんなアピールはしないだろうな、という気がするわけです。
それが普通だから、というか当たり前のようにやっているからでしょうが、
少なくとも僕の周りにはそういうお医者さんは見当たりませんし、
タレントみたいな感じで有名になったり顔を売りたいような人は一部いますけど
自分語りとかよくしていて、ああ、やってるなあ、って感じですけど。

2チャンネルとかでですが、一部で、理学療法士が偏差値40の人たちの
先生ごっことか言われていますが、わからなくもないなぁ、という気がします。

僕だったら、自分でデータ取って自前の研究をみんなの前で喋るとかならまだしも、
たくさん勉強して知識あります、みたいなレベルで、
仲間内のサークルみたいなセミナー講師とかで、
調べたことスライドにして、みなさんよく聞いて身につけてくださいとか
恥ずかしくてとてもやろうとか思わないし、
世の中にたくさんセラピストがいるのに、
リハビリの知識を自分(ごとき)若造が
あえて世の中に伝えようとかも思いませんし、、、

ある知り合いの鍼灸師の方々が、
鍼灸師は社会的に地位が低いから、これから地位があがるように
お互いを先生と呼び合おう、と決めたことなどを聞いたりして、
なんだか痛々しく感じたことがありましたが、
同じような感じなのかもしれませんね。
業界がまだまだ成熟していないのでしょうね。

けど、知り合いの理学療法士と話をしていると、
今って、やはり給与面とかで確かに大変らしいです。
僕らもまあまあ厳しいと思っていますが、最近セラピストになった人は
さらに大変みたいですね。
そんな環境で、ビジネスに走る人がいるのは仕方がないのかなぁという気もしますけれどね。
posted by さとし at 23:27| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お金」で読み解く世界史 (SB新書) 新書  関 眞興 (著)



「お金」で読み解く世界史 (SB新書) 新書  関 眞興 (著)

高校生や受験生がこの本を読んだら面白いかもしれませんね。
世界史を経済やお金の視点で繋げてます。
しかし、でてくる言葉は高校世界史のレベルなので読みやすいです。
posted by さとし at 01:08| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

GW

IMG_4117.JPG

ここ最近の陽気でカバッサの芽も少しずつ生えて来ています。

昨日は首の痛みで1日休み(あ、午前中は仕事)。
夜は実家で楽しく食事を食べました。

今日は朝はヨガ、そしてこれからは自主練です。
また首は痛いですが少しずつ動かしていきたいですね。

今日でGW終わりなんですね。
あまり普段の生活ど変わらなかった気もしますが。

posted by さとし at 15:10| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

合宿

首の痛みがありましたが、カポエイラの山籠り合宿に参加して来ました。
やはり、みんなで戯れたり、練習したり、バカなことをしたりというのはいくつになっても楽しいものです。

首の痛みがありましたが・・・・・。2日目は少し治ったので動きの練習に参加しましたけど、
また今痛いです。
時間の経過とともに回復しているので治るのも時間の問題でしょうが、しかし、もどかしいですね。
posted by さとし at 01:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・カポエイラ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

社会参加

まだ、首のむち打ちは治っておらず、左手が上がりません。
しかし、明日から合宿なので頑張って治したいと思ってます(不可抗力あり)。

昨日は、臨床でなかなか面白いことがあったのですが、
昔訪問リハビリで関わらせていただいていた利用者さんの写真展に行って来ました。
ちょうど、職場の近くだったので。

会場に行って見ると、なんと、その会場がもう一人以前関わらせていただいていた利用者さんの家だったのですね。

これには驚きました。

IMG_4106.JPG

どうして知り合いなのかと聞くと、
元利用者さんが、車椅子でカメラを持って色々と写真を撮っている中で、
その会場の家の花をカメラで撮っているところを偶然見かけられて、
そこから関係が始まって、一緒に写真展を開催するに至ったとのことです。

対応してくださったのはその利用者さんのご家族さんだったのですが、
介護されていた時とは全然雰囲気が違っていて、
介護をされる前はハーブティやヘッドスパなどされていたそうで、
家庭人としてのその方の役割、そして、趣味・職業人としてのその方の役割で
全然雰囲気が変わるのだなぁと思いました。

しかし、こうやって繋がりが自然と生まれるような地域社会なら、
僕らリハビリテーション職が最近、考えなければならないとされているものに、
人との繋がりとか、社会参加とかがありますが、

セラピストが介入する必要なくできる社会ならいいなぁとと思いました。
posted by さとし at 14:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

むち打ち

先週末にカポエイラのOpen Rodaで他グループに遊びにいったのですが、
その時に、ちょっと調子にのってヘッドスピンを失敗してしまい、
首がぐしゃっといったのですが、多分むち打ちでしょうね。
その時が原因であろう首の痛みが昨日から治りません。

どのくらい痛いかというと、下を見ることができず、
頸部周囲の筋がカンカンで、突っ張ってるし、
首が動かないので飲み込みも大変だという状況です。

昨日は、トラベル枕を首につけて寝てました。

今日は本当に残念ですが稽古はおやすみして静養します。
さらにこの連休に合宿の山籠りがあるんですけれど、それまでにどの程度回復するかですよね。

いつまでも若い気持ちは持ち続けていたいものですが、
若い気持ちでいたら年甲斐もなく痛い目を見てしまいますね。
posted by さとし at 19:59| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・カポエイラ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする