2017年03月14日

ソーシャル疲れ?

かつては、ホームページとかブログとかフェイスブックとかが世に出てきたときは、
自分から情報を発信できる、とか嬉しくなってたし、
それなりに色々とみられることを意識したものを書いていた気がします。
知らない人とネットワークを作ることができる、とか、リアルな世界では知ることのない情報を得ることができるとか。

しかし、最近は本当にやらなくなりました。
やっているといっても、こうやって見られることを意識せずに、
毒にも薬にもならない内容で好きなことをつらつらと日記を書いたりとか、
実際、匿名ですし、何をアピールするわけでもなく。
まあ、分かる人には分かるかもしれませんが。
無駄に自分から情報発信したいと思わなくなりました。

なんなんでしょうね。
巷で言われているような、他人とつながり続けていて疲れる「ソーシャル疲れ」ってやつでしょうか?
いや、でもフェイスブックがこんなに流行る前は、
知らない人ともどんどん絡んでましたし、
今なら恥ずかしくて投稿できないようなことも投稿してました。
繋がることは嫌いじゃないんですけど。

やっぱり人口が増えすぎた、というのは大きな要因だと思います。
どんなメディアでもマイナーなうちが楽しく感じる傾向があるみたいで、
実際に多くの人とつながりすぎて、それが職場の上司だったり、年輩の人だったりすると、
あまり馬鹿できなくなってしまったから、ということがあると思います。
その辺LINEはうまくやってますよね。

あとは、投稿された情報に本当に有益な情報が皆無というところですかね。
ソースや発信源がわからないような、もしかして素人のライターが書いたかもしれない、
なんの根拠もない話がどんどん上がってきたりとか、
泣ける話、いい話とか、芸能人の話とか、裏の取れないような情報ばかりだったり。
変なネットワークビジネスみたいな胡散臭い商売の情報がどんどん上がってきたりとか。

新聞などよりも多くの情報があるはずなのに、
読めば読むほどアホになりそうな気がするんですよね。
かつては僕も情報発信者になれる、とか嬉々としたもんですが、
誰もが発信者になることができるということは、
ある一定の水準に達していない人でも
いっぱしに発信できるようになるということで。

ある意味、外見ではわからないその人の内面が見えてしまうということは
いやなサービスではありますね。
posted by さとし at 17:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

飲み会

昨日は、前職場で働いていた仲間たちと集まり、久しぶりに飲みました。
楽しかったので、1軒目で終わると思っていたのですが
3軒ほど店を移動して、ビールだけですが10杯ほど飲みました。
本当はもっと飲みたかったのですが、明日のことを考えて、
酒の量が腹の重さでわかる(?)ビールを選んだのは我ながらさすがでした。
おかげで二日酔いもなく仕事をすることができました。

前職場に残っている人も職場を移った人もいますが、
みんなそれなりに自分の人生を歩いているな〜と思いましたし、
それでも時々、こうやって集まって楽しく近況を報告できればいいなぁと思いました。

概して前職場は辞めてからもう5年以上経ってるのですが
未だにこうやって会う機会が多いのは財産ですね。
それだけ良くも悪くもみんな思い出があるのかもしれませんね。

そんな感じの週末でした。
posted by さとし at 18:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

今年初めての東京

この週末は出張で東京に行きましたが、出張はまあまあ。
良くも悪くもうちの病院グループっぽい雰囲気が出ててよかったと思います。

しかし、それ以外のプライベートが楽しすぎて、まあ東京在住の身内と遊んだんですけど、
スカイツリー、もつ焼き屋、スナック、カラオケとベロベロになりながらハシゴして、
帰宅した時には僕は大丈夫でしたが、身内は記憶がないと言うハッチャケっぷりで
日頃ストレス溜まってるんじゃないか?と心配になりました。

もうみんないい年になってきてるし、僕はこうあってほしい、こうなってほしいと、
自分が果たして本当に幸せかどうかわからないのに、
自分の価値観で人を見てしまう一面もありますけど、
人の幸せはその人の基準によるものだと思うし、
みんながそれぞれ満足できる人生を歩んでいけばそれでいいのではないかと思います。

アメリカとか行くと、ほんと、俺は俺、って感じでみんな自由に生きてるなぁって感じたし、
日本に行くと同じような生き方をしなければ肩身が狭くなると感じることもありますが、
一度だけのその人だけの人生ですしね。
ただし、その人生に所有感や主体感は持ってほしいなと思います。
自分で意思決定して選んだという道ですね。
誰かのせいでこうなったと言うのではなく。

とにかくみんな幸せに人生を全うできるように、そんなことを感じた東京でした。
また2ヶ月後に行きますけどね・・・・。
posted by さとし at 18:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

自転車購入

というわけで、GIANTの自転車を購入しました。
雨が止んでいれば明日家に届けてくれるそうです。

よく考えれば、通勤で往復20km、稽古で道場まで往復20km、訪問リハビリの移動も自転車(電動)だし、
最近よく眠れるのはきっと体が疲れているからでしょうね。

まあ、そういう環境もすぐになれるんでしょうけどね・・・。
posted by さとし at 00:20| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

さよらなボルティ

もう10年以上前に中古で購入したスズキのボルティですが、この度お別れすることになりました。
これからは健康的に自転車で街中を乗り回します。

この冬は、雪でスリップして2回、スロープでスタンド立てて倒してしまって1回、と
頻繁に自損事故、修理が続いていたのですが、
先日、通勤中にやってしまいました。
幸い人身事故にはならずに僕が勝手に転倒して、
バイクが大破して、そして僕が怪我をしたというたという程度で済んだのですが、
バイクの修理代が結構するということで、これを機会に自転車にしようかと。

色々とありがとうございました、と感謝しかありません。
京丹後や奈良にツーリングもしました。
購入して次の日にはキャブレターからオイルが垂れて、
実家の前にガソリンが水溜りのようになったのもいい思い出です。

明日あたりに自転車買いに行こうかなぁ、と思ってます。
今より運動することになるし、減点の心配も、保険料の心配も、
色々と無くなると思うと悪くないもんだ、、と思いたいです。
posted by さとし at 17:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

オーストラリア

大学生の時に1年大学を休学してオーストラリアにワーキングホリデーで行きましたけど、
多分僕の人格形成に関わっていると思います。自ら望んでレールから外れてしまった面もあって。

そしてそれからもう20年が過ぎようとしています。
というわけで今年の年末その時の仲間とシドニーで集まろうという話をしています。
すごく楽しみです。

実は3〜4年前にまた同窓会のような感じでシドニーに行ったんですけど
あの時もすごく楽しかったです。と行っても懐かしい場所をひたすら歩いていただけですけど。
博士課程の最終学年で、論文がアクセプトされずに悶々としていた時期なので
あまり楽しめなかった記憶もありますが。

キャセパシフィックでチケットとホテルをとりました。
プライベートで大きなことがなければ、またあの思い出場所に行くことになりそうです。
posted by さとし at 17:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

鞍馬旅行(?)

今日はくらま温泉に行ってきました。日帰りです。

家から近いので敢えて行くこともないのですが、
温泉に入ったことがなかったし、牡丹鍋も美味しそうだったし、
他府県の温泉はどこももう予約が取れなかったのがいちばんの原因なのですが
楽しく過ごすことができました。
IMG_3846.jpgIMG_3847.jpg

風呂は貸切状態でしたし、人も少なく、イノシシ肉も臭くなくて肉嫌いの僕も食べられたし
楽しい時間を過ごすことができました。
温泉には食前食後の2回入ってしまいました。

調子に乗って鞍馬寺から貴船神社まで山越えしてそのまま貴船神社でお参りをして帰りました。
そういえばこのルートは小学校時代の遠足で何回か通ったなぁ〜とか思い出しながら歩いてましたが、
今も全然変わっておらず、懐かしさを感じました。
IMG_3850.jpgIMG_3854.jpgIMG_3855.jpg
そういえば、今世間は金正男の暗殺事件で騒いでますが、
牛若丸もそういえば兄の頼朝に討たれたなぁ、とか
権力闘争での骨肉の争いに虚しさを感じつつも貴船神社に到着。

貴船神社は縁結び、縁切り神社で有名ですが、
絵馬にはなかなかリアルなお願い事が書かれていたりと
こちらも何があるかは知りませんが人の欲、業について思いを馳せました。
IMG_3862.jpgIMG_3865.jpg

というわけで十分すぎるほど遊んだ1日でした。

ちなみに叡山電鉄は、映画のロケ地になってたらしく、
「宝ヶ池」駅などは、写真を撮りにきた人たちでいっぱいでした。

posted by さとし at 23:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日と今日

昨日は実家で楽しく宴会。
とても楽しくすごくことができました。

みんな価値観は違いますが、人は違うものなので
擦り合わせていいところで一致していかないといけませんね。

時々しか会うことができないのがもどかしいですし、
僕の体がいくつもあれば同時にやりたいことが一気にできるのになぁと思いますが、
こういう時間を大事にしながら過ごしていきたい思っています。

まあ、再来週に出張でまた東京に行くので、楽しみにしてます。

今日は温泉に行く予定だったのですが、誰かさん(僕ですが)が寝坊したために
相方が怒ってしまい明日に延期になりました。
昼過ぎに、やっと口をきいてくれましたが、
マッサージを2時間、罰としてやらされました。
明日こそはちゃんと起きなければと思っています。

そんなことも含めて自分もしっかりしないとなぁと思う反面です。
posted by さとし at 01:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

銭湯

今日も仕事、会議、データを少しまとめて、カフェで勉強して新聞読んで帰宅、その後稽古でした。
今日は血圧が低めだったので、体が全然動かずに、動きが悪くもったいなかったなぁと思いました。

今日は、身体をリラックスさせるために稽古帰りに銭湯に寄って帰ったのですが、
やはり安心します。あの昭和感や見知らぬ人と裸で過ごす空間とか、
あまりに気分が良くてコーヒー牛乳を飲んだ後でもう一本牛乳を飲んでしまいました。
そして、着替えようと思ったときに、
カバンの中に入れていたトランクスを始めとする
着替えの下着がなくなっていることに気づきました。

どこかで落としてしまったのでしょうが、またやってしまった、
また落としてしまった、無くしてしまった、という自己嫌悪に陥ってしまいました。

僕は本当にものをよく無くします。

そういうわけで明日は飲み会です。
posted by さとし at 00:50| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

雑感

今日は吹雪の中の出勤で、バイクを倒してしまいクラッチレバーを折ってしまいました。
この冬になって3回目で、
ブレーキランプも壊したし、足場が悪いからかなぁ〜と思ったりしてます。

今日は雪が降る中の訪問まわり、なかなか大変でした。

というわけでこれから食事をとって稽古です。
posted by さとし at 18:24| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

過去を振り返りたくなる年頃?

20年以上ぶりに高校時代のクラスメイトとグループラインで繋がりました。
突然連絡がきてびっくりしました。
もう一般的には人生の折り返し点と言われている年だからか、
学生時代の人たちとつながる機会が増えています。
去年は小学校の同窓会だったしなぁ。
みんな昔を振り返りたくなる年頃なんでしょうか。

小中高のクラスメイトと連絡を取るのは、なんというか、
小っ恥ずかしさがありますよね。
子供の頃は、思い出しても恥ずかしくなるようなことをやってるものですし、
今、それなりに社会人をやっていてもみんなはそういう自分を知っているわけですし。
みんな、それはお互い様といえばお互い様なのですが。

中途半端なことばかりやっていましたし、
なんか恥ずかしくて昔の同窓会とかに参加するのは
好きではなかったのですが、
これからはスケジュールが合えばできるだけ参加したいなと思ってます。
もう、昔のことも笑い飛ばせる年代だしな、とかも思いますしね。
posted by さとし at 18:11| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

我々は、アメリカの衰退を目にしているのか

アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領の言動で毎日のニュースは持ちっきりです。

軍事力拡大、核開発再開、イスラム教徒の入国制限、ロシアとの接近、
アメリカ大使館のエルサレムへの設置、台湾の容認などなど、
今まで試行錯誤を繰り返しながら、先人たちが築き上げてきたもの
一瞬で全て破壊するようなことをよくできるなぁ、
と僕だけでなく世界中のほとんどの人が感じていると思うのですが、

大衆に分かりやすいような派手なパフォーマンスをすることで
一時的に人気(支持率)は上がるでしょうが、それは長期的なビジョンに立ったものではないでしょう。
社長の発言で株価が上下するのと同じ感覚で過激な発言を繰り返しているのかもしれませんが、
そして、トランプ氏が最終的にはその責任を取れるとも思いません。
世界中を引っ掻き回して、アメリカの労働者の雇用が改善することなく、
何らかの形で政権が終わるのではないかと個人的には思っています。

今の所、大統領令による難民の入国規制については、州の司法長官などが非難声明を出しているとのことですが、
このあたりがアメリカの良心かな、と思ったりもします。

アメリカ合衆国は、基本的には自由・平等の理念のもとに集まった国、であるはずですし、
ハリウッドの映画を観ていても、暴走する司令官や支配者に対して、民衆が声を上げて打ち倒す、という
お約束パターンがよくありますし、これを地でいく人が本当にいるのでしょうか。
トランプの政策にみんな黙っていられるでしょうか。
日本人みたいに長いものには巻かれよって感じじゃないでしょうし、分裂するかもしれませんよね。

しかし本当に、こんな人でも大統領になれてしまうというのが、
アメリカの格差社会の根深さというか、
民主主義のもろさというか。戦後国際情勢のリーダーであった国でこのような人物が現れるとは。
ヒトラーが政権を握ったのもワイマール憲法という、歴史上最も民主的と言われた憲法のもとでしたし、
古代ギリシヤでも直接民主政の弊害で、民衆を嘘やデマや弁舌で扇動する衆愚政治から政治が堕落していきました。
もしかして、我々は、リアルタイムでまた民主政治の崩壊を目にするのかもしれません。
さらに、日本をはじめ世界中でこのようなポピュリストが出現しているのも要注意だと思います。
posted by さとし at 19:43| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

新年会

本日は、職場の新年会でした。
楽しく飲むことができました。
と言っても、僕は稽古の日だったのでお酒はほどほどで1次会後は道場に向かいましたが。

仕事の話も建設的な話だと楽しいもので、
この職場をどうしたい、ああしたい、という話を職種を越えて楽しく話ことができました。
本人のいないところでの陰口とか、愚痴の言い合いは、
僕は本当に嫌で、そういうノリになりそうな集まりはあまり顔を出したくないのですが、
楽しかったです。
前向きな考えを持っている人が多くて希望が持てました。

というわけで明日は広島に遠征です。
頑張ります。

posted by さとし at 02:45| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

リベラルアーツ

リベラルアーツって大事ですよね、とつくづく感じることがありました。

リベラルアーツっていうのは、人が自由に生きるための学問、古代ギリシア・ローマ時代では、文法学・修辞学・論理学、算術・幾何(幾何学、図形の学問)・天文学・音楽ことを指しますが、近年は、大学の基礎教養的科目のことをさすそうです。

そういうのって、目に見えないものではあるけれど、
その人と接しているうちに雰囲気で自然と伝わってくるように感じます。
それが、ある程度人生経験を経た人にとっては見抜くことができるのかもしれません。
利用者さんは伊達に人生の先輩でないし、
健常者と違う身体になってしまったために、僕らが感じられないようなことを感じ取る能力を持っているかもしれない。

利用者さんが求めているものは治療技術はもちろんのこと、自分にちゃんと向き合ってくれるか、
寄り添ってくれるか、関わってくれるか、という、その人の姿勢もあるかもしれませんよね。

posted by さとし at 18:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

「日本エリートはズレている」 (角川新書) 道上尚史著



日本エリートはズレている (角川新書)
という道上 尚史氏の本を読みました。

興味深い内容でした。
つまりは、中東(UAE)や中国や韓国などを上から見ている日本ですが、
実は、他の国も体を張って必死に成長してきたのだ、
むしろ日本の方が内向きになっておりアグレッシブさがなくなってきている、
このままでいいのか、というような内容でした。
自己を客観的に見ることの重要性も説いています。
posted by さとし at 19:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休み

本日は、月曜日ですが、仕事は休みを取って大阪に向かってます。
たまにはこんなこともいいんじゃないかと。
組織は、自分が欠ければ大変なことになると思いがちですが、
意外に自分一人いないところで上手く回るものです。それが組織です。

(今までもそれほど仕事人生だったわけではありませんが、)
仕事しかしない日常ではなく、たまにはこうやって外部の刺激を受けるのもいいのでは、と思ってます。
平日の電車は乗客が少なくて、空いていていいですね。
posted by さとし at 14:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

ドナルドトランプ大統領

ドナルド・トランプが第45代アメリカ合衆国大統領に就任しました。

反グローバリズムであったり米国第一主義であったり、保護主義であったり
世界が大混乱に陥る可能性もありますが、ダイナミックな政治経済的変化を生み出す可能性もあります。

大統領が変わったくらいで世界が滅びるような、人類はそんなに柔なものではないとは思いますが、
トランプ大統領の政治手腕が世界情勢にどのような影響を及ぼすのか、様子見ですね。

トランプ大統領は、実業家として何度か会社を倒産させ、
そしてそこから立て直してきたビジネスマンとしての手腕が評価されているようですが、
これが政治としてうまくいくのでしょうか。

国政は、株式会社のように経営難に陥れば社員をリストラしたり、会社を身売りしたりすれば、やり直しがききますが、
国は、社員=国民は殺すわけにも解雇するわけにもいかず、会社=国体もリセットするわけにはいかない。その国の歴史が始まってから連続しているものなので。
しかし、資本主義は、すべてを金に置き換えてしまい、社員を殺して、
自然資源が壊れてしまっても、歴史が断絶してしまっても
会社を維持して、利益が上がればそれでいい、
ということが第一目的となってしまい、倫理観などは2の次になってしまいます。

身近でわかりやすい例が、東日本大震災の福島第一発電所問題ですよね。
もしくは、水俣病事件、薬害エイズ事件、数えればきりがありませんが、
全ては企業の儲けが第一でそのために被った被害は自分は知らん、という姿勢を企業は取るわけで。
東京オリンピックの築地市場移転問題もこうなっていたかもしれないわけで
営利目的のビジネスと、国を存続させることが目的の政治とは
本来は目指すところが違うわけなので、ある程度は重なり合っていても切り離さねばならないことだと思うわけです。

そういうわけで、ビジネスでは成功したトランプ大統領の政策が
いい効果をもたらすのか、大混乱をもたらすのか、
これからの世界情勢から目が離せませんよね。
posted by さとし at 14:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

ワクワク感

誰かと対話をしたり、何かを経験することで、
今まで自分が知らないことや経験したことがなかったことを感じることができる。
ワクワクする、これが、僕が行動を起こす基準だったりする。

かつてはこれが海外放浪だったり、●●(言えないこと)だったり、
読書は昔からそうだし、研究もそうだ。
一応、この仕事もそのような感覚があるから今の職場で続けている。

今やっているカポエイラも本当に面白い。
今まで自分が使ったことのない体の部位の使い方を知ったりとか、
向かい合って相手とやりあっているうちになんとも言えないいい気持ちになったりとか、

このような体験が続く限り、これらは、ずっとやめないのだろうなぁと思ったりする。
というわけでこれからも頑張ろう。
posted by さとし at 18:35| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

大雪

というわけで、今日は大阪に行って作成中の電子機器を作ろうかとか、
トレーニングをしようとかとか、いろいろと考えていたのだけれど、
結局雪がすごすぎて断念、というか、外出する気が無くなったので、今の今まで家にいました。
そして、その後なぜか市内中心部に出てきてこうやってお勉強などをしているわけです。

昨日は、バイクで稽古に向かっていたところスリップして転倒。
最徐行していたために怪我はしなかったものの、またウインカーが壊れてしまい、
あんまり無理しないで電車とかバスとか利用したほうがいいなぁと感じました。

明日、出勤できるのでしょうか。出勤に何分かかるのでしょうか。
そんなことを心配しながら、これから少しお勉強したあと市内で遊んできます。
posted by さとし at 20:14| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

独り言

今年は本厄の年でもあるのだけれど、比較的気持ちは軽い。
年末年始に色々と今後の計画やどうしていきたいか、などについて、
真面目に話し合う機会があって、それから気持ちがすごく楽になった。

やはり、人人との付き合いにおいて、対話というのは非常に大事なのだなぁと思う。
相手を信頼するのも、信頼しないのも、自分の勝手ではあるが、
人は一人で生きているのではないし、

辛いこととかしんどいことも、一人では乗り越えることができないことも
乗り越えられることがあるかもしれない。

今年からアクティブに動いていこうと思ったのはそのように、
支えてくれるという信頼があるからだ、というところもある。

今まで、少し自分一人で気負いすぎていたのかなと思ってしまった。
posted by さとし at 18:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする