2021年03月22日

大学教授、発達障害の子を育てる (光文社新書) 新書  岡嶋 裕史 (著) 賢慮(けんりょ)の世界史 国民の知力が国を守る (PHP新書) 新書  佐藤 優 (著), 岡部 伸 (著) 仕事と人生 (講談社現代新書) 新書  西川 善文 (著)


大学教授、発達障害の子を育てる (光文社新書) 新書  岡嶋 裕史 (著)

自閉症の息子の育児や自身の自閉症の気がある性格についてわかりやすく楽しく書かれています。
自閉症の子はアニメやゲームに夢中になる、プログラミングとも親和性が高い、そうです。
確かに分かる気がします。アニメは2次元なので人間ぽくない、
ゲームも実体験ではなくて仮想空間、プログラミングはコマンドを打てば反応する、
というわけで、人の複雑で予想不可能な感情や意思疎通を介せず、
自分の中のストレスがかなり軽減されるのだろうな、、と。
色々とテクノロジーも発展しているので、
発達障害の人にも活躍の場が作れるといいと思います。


賢慮(けんりょ)の世界史 国民の知力が国を守る (PHP新書) 新書  佐藤 優 (著), 岡部 伸 (著)

覇権の野心満開の中国に対する話題がほとんどでしたが、日本、アメリカ、ロシアなどが
どのように国際情勢に対して対応しているかを対談しているものでした。


仕事と人生 (講談社現代新書) 新書  西川 善文 (著)

昨年亡くなられたそうですが、著者の銀行マン時代の仕事に向き合う姿勢や生き方などを語っています。
posted by さとし at 00:58| 京都 ☔| Comment(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。