2017年08月07日

台風

台風5号ということで、
今日の臨床は、外来はキャンセル続き、午後は、外回りだったのでいつも通りでしたが、
雨でえらいことになってました。

今日も、仕事でイラっとすることがあったのですが、
受付の手違いで外来リハビリに来られた患者さんを1時間近く受付で待たせてしまったということがあり、
それを受付の人にやんわり指摘したら、「その時間になると事務作業で忙しくなるから」と
自己弁護とも取れることを言われて、ああ、これで大丈夫か?と思ってしまいました。

おそらくこの人の目線は、患者さんとか利用者さんとかじゃないところにあるんだろうな、とか
仕事は受け身で、責任感などはないんだろうな、とか。

一般的に(どの環境、どの場面でも)、がっかりさせられるのは同じ人が多くて、
みんながみんなそう言うわけではないんですけど、

他の人の話とか聞いていても、なぜか必ずこう言う、自分は責任逃れをするような人は必ず職場に一人はいて、
第三者的な視点で見てみたり、その人自身もかつて若い頃は、こう言う風にはなりたくない、と思っていただろうに、
なぜ、そうなってしまったのか、
とか考えてしまいました。
posted by さとし at 18:37| 京都 ☔| Comment(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。