2017年01月11日

身体の使い方

今年になり、厄年に関わらず気分は良く、カポエイラの稽古にも精を出しています。
もう年齢的に動きは衰える一方で、いかにして動きを維持できるか、みたいな考え方になってくるのですが、
こういう動きを練習していて面白いのは、自分の身体の動きが変わったときです。

今年も、先生の指導のもと、蹴りの時に腰を丸めることを意識すると、
見違えるように蹴りが楽に出せるようになりました。
足の裏のマメが破れることもなくなり、体の力も抜けるようになり、フォームも綺麗になりました。
こうやって少しづつでも自分の体の使い方が分かることが病みつきになりますね。
スポーツやダンスをやっている人って大抵そのような面白さを感じることが多いのではないでしょうか?

やはり、これからも続けるんだろうなぁ。
posted by さとし at 11:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・カポエイラ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック