2017年01月05日

職場取り組みシミュレーション

今日は、共同組織の方に協力してもらって、健康キャンペーンのシミュレーションを行いました。

ラジオ体操に定期的に取り組むことで、身体機能や心理状態に改善が見られるかどうか、を調査してようということになったのですが、年配の方は皆ノリノリでうまくできそうでした。
あのエネルギーはすごいわ。高度経済成長期を過ごしてきた人のパワーは。
何人かのスタッフも顔を出してもらったり、協力してもらったりして実際に
検査にはどのどの位のマンパワーがいるのか、時間がかかるのか、などを調べました。

チームのスタッフの中にも声をかけても人ごとのように来ない人、少しの時間だけでも参加する人、色々います。
こういう場面の行動で人となりを見られていくのだろうな、とも感じました。

なんにせよ、ある程度どういう形で進めるか見えてきたので、またみんなで意見を出し合って考えていきたいと思います。
posted by さとし at 18:27| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445598523

この記事へのトラックバック