2016年05月30日

インスピレーション

人はだいたい、それぞれの道を歩いているわけで、
時間の経過とともに、かつて仲が良かった人も疎遠になったり、
久しぶりに会ったとしてもがっかりしたりして、もう二度と会うことはないだろうな、と感じる人もいるわけです。

僕の中でまた会いたいと思う人はだいたいにおいて、
不満や愚痴を言わないし、他人と比べて生きていないし、
環境のせい(例えば職場のせいとか、上司のせいとか、パートナーのせいとか)にしないで
自分で自分の行動に責任を持って飛び出していくことも厭いません。
それと、自由に生きている人であったり、世間体を気にしない人であったりで、
結果的に地位とか役職とかある人もいますけど、それらを目的としている人ではないです。

昨日は久しぶりにそういう人と飲んできたのですが、本当に面白かったです。
エキサイティングに生きていると思うし、僕がエキサイティングと感じたことは
本人にとってはそう感じているかは分かりませんが本当にすごいと思いました。
厨二病のように声を上げて自己主張をするわけでもなく大きく見せるわけでなく、
意識高い系の人たちみたいに、頑張っている頑張っているとアピールするわけでもなく、
淡々と日々やるべきことをやっているのです。
そういう感じなので喋る時も本当に自然体で、肩肘張らずに楽しく話すことができます。
次に会うことができるのはいつになるかわからないけれど。
次、僕も成長して、いい歳の取り方をしないとなあ、と思いました。

ただし、楽しすぎて飲んだ酒は10杯を越えましたし、その後に行った稽古は案の定ボロボロでいろんな人に迷惑をかけてしまいました。そして今日は、脳から信号出ていないのかと思うくらい体が動かず1日死んでました。

しかし久々に目が覚める感じでした。
僕が自分の人生の中でできれば死ぬまで関わっていたい数少ない一人であって、
幸せを願う人の一人です。
そういうわけで、明日からも頑張ります。



posted by さとし at 01:05| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438411004

この記事へのトラックバック