2016年02月08日

兼六園

この週末を利用して石川に旅行に行きました。
IMG_3181.jpg
主に、回ったのは、兼六園、金沢城、そして21世紀美術館という、金沢旅行の定番コースでしたが、
なかなか楽しめました。

兼六園はただの公園やろ〜と思っていたのですが、いたく感動しました。
日本庭園の技術を集大成したような感じで、ちょっとした木と木の間の空間とか、川に置かれた小石とか、さりげないところに美を感じてしまい、脳内ドーパミンが分泌されてしまいました。
IMG_3184.jpg
IMG_3182.jpg
IMG_3185.jpg
芭蕉の句もありました。

もう、こういう寺社仏閣や庭園に趣を感じるようになれば大人の仲間入りですね。
10年前の自分だとどのように感じたのでしょうか?ただの庭園としか感じ取らなかったのでは?

そしてその日の晩は前職場の後輩と会って飲みました。
意外と何も変わってなくて、もっと飲みたかったのですが次の日仕事ということで早々にお開きに。
2軒目で相方が酔い潰れるという事件(?)もありましたが楽しい旅になりました。

後輩との飲み会では色々と感じるところがありました。
この歳になると、本当に人の性格が二極化するというか、
ネガティブに愚痴や不満をいう人か、ポジティブに楽しいことをいう人か
2種類しかいなくなるんじゃないかと思うくらいそう感じるわけです。

久しぶりにあった友達や友人が愚痴や文句ばっかり言ってると
おいおい、大丈夫かと思ったりもしますが、意外とそういう人は多かったりします。
けど、やっぱり明るく楽しく前向きに生きている人はまた会いたいなぁと感じたりしますし魅力的です。

ましては、もう長年同じ職場にいて、だんだん責任ある立場になれば、
自分一人のことを考えていれば良いだけではなくて、職場全体が良い方向へ向くように
マネジメントをすることを求められたりするわけです。
上司の愚痴を言ったりしていても、あなたももう上司なんだから・・・とか感じたりすることもありますが、
周りに影響を与えていく役割をだんだんと求められるのかなぁ〜と感じたりします。

最近の自分が求められていることだったり、
最近聞いた同級生の愚痴だったり。

まあ後輩に関しては、愚痴を言っているわけでもなく、不満を言っているわけでもありませんでしたが
次会うときにまた楽しく飲めるように頑張って欲しいなぁと思いました。

そういうわけで明日から仕事です。
気持ちを切り替えて頑張ります。
posted by さとし at 23:17| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433579601

この記事へのトラックバック