2015年10月19日

ドラクエ7やってみたけれど。

小学生の頃は、ファミコンの出始めでそれはそれはゲームのことばかり考えていました。
僕の家ではゲーム禁止だったので友達の家にやりに行ったり、
時には友達不在でもゲームだけやらせて貰うために上がらせてもらったり、

友達からゲームの説明書をもらって集めていたし、
ゲーム雑誌とかを見て、ゲームのタイトルロゴをメーカー別に分けて模写とかしていました。
社会現象となったドラゴンクエスト発売日の行列も、もちろん近くのスーパーの列に朝5時半から並んだし、
自分でノートに自作のゲームを妄想して作ったりするほどゲームが大好きだったわけですが、

不思議なことにあれほどガミガミ言われてもやりたいと思っていたゲームも、
親がもうあきらめて(同級生の親からいろいろ言われたらしい)、ファミコンを買ってくれて、
自由にできるようになってからは、嘘のように興味が失せていきました。

そんななか、先日、ドラクエ7がスマホで配信されたとしってダウンロードしてみました。
ドラクエは6以降ややっていないし、どんなものか少し興味を持っていたのですが・・・・。

結果、70時間ほど遊んで、ラスボス倒したらエンディングというところでしたが、
もう消しました。その理由は、

「ゲームをするほど時間はない」

これに尽きます。
ゲームやってるときの作業感が半端なくて、
有意義な時間を過ごしているとはとても思えないけれどやめられない。
目が疲れて生活が乱れる。

やっぱり、歳をとったんだなぁ〜と思いました。
昔は睡眠時間やら勉強時間を削って遊ぶほど楽しく感じたけど、
今は、どんなに楽しくても結局ゲームのなかの世界だなぁ〜とか思うし、
ゲーム以外にも楽しいことがあるからでしょうね。
与えられてゲームをやるよりも作る方がいいかも。

そんなことを感じました。
ドラクエもファイナルファンタジーも、もうやることはないでしょう。
この数週間の失った時間を取り戻さなければー。
posted by さとし at 17:31| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428116851

この記事へのトラックバック