2015年09月25日

Combined effects of eating alone and living alone on unhealthy dietary behaviors, obesity and underweight in older Japanese adults: Results of the JAGES

高齢者にとって一人暮らしであったり、一人で食事をとる人は肥満ややせであることが多いことを報告した論文です。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Combined+effects+of+eating+alone+and+living+alone+on+unhealthy+dietary+behaviors%2C+obesity+and+underweight+in+older+Japanese+adults%3A+Results+of+the+JAGES

面白いですけど結構ばくっとしている印象はあります。
こういう調査研究のリサーチ方法がよくわからないのですが、
一人でいる孤独感の強さなどの心理的な評価も一緒に調べていれば面白かった気もします。

あとは経過ですかね。同一人物が1年経って体重の増加や現象が著しければ、
強く言えるのではないかという気もしますが、、

しかし僕も同じような調査をするとなれば大変なんでしょうね
JAGESという存在を初めて知りました。
posted by さとし at 02:56| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック