2015年06月06日

第50回PT学会に参加して

東京にPT全国学会に来ています。
発表も昨日何とか終わり、僕の発表の先行研究で引用した人が、
僕の次の演者だったので何か言われたらどうしようと思って
いろんな意味で緊張しましたが、
質問も数多くいただき色々と勉強になりました。

やはり研究は継続していきたいなぁ〜とも思いました。
研究するには移動費やら校正費とか学会に行くにも参加費がいりますけど、
いろいろあって最近金欠気味です。
研究助成も結構落ちているので
穏やかにしていましたが、そろそろボーナスの時期ですし動き出そうかなぁ〜とか考えてしまいました。
やりたいことはありますしifさえ気にしなければ、論文にもっていくまでのことは一応できると思いますし、

あとは、最近は一時期のように発表することが(業績をつくることが)目的にはなっておらず、
伝えたいことがあるから発表する、意見をもらいたいから発表する、って感じで
少し離れた距離から学会を俯瞰することもできました。

今回色々まわって面白かったのは企業ブースですね。
色々と研究によって明らかになっている基礎研究をもとに企業とコラボして
治療装置をつくっているメーカががあったりで、こんなリハビリへの関わり方もあるのか、
と感じました。

書籍もいつの間にリハビリ関係のものがえらい増えていて、
そういえば、僕は大学院に入る前までは毎月、何かしら書籍を買っていました。
今ではほとんど買わなくなりました。まあ、原著を読むようにはなりましたけど。
今いるのはただでさえ小さな情報の入りにくい職場なので自発的に新しい知見を集めていかないといけないなぁと思いました。

また、毎回、分野が多岐にわたって玉石混合の学会ですが、
これを知ることで患者さんにとってどのように役に立つのか、
リハビリの世界を発展させるものなのか、ただの既存の情報の延長なのか
そういうのも発表からはいろいろと伝わってきましたし、
専門分野であればあるほど細かくマニアックな発表になってしまいますが、
これが明らかになることでどのように患者さんによくなるのかということを一言添えれば
多くの人を巻き込めるのではないかなぁ〜と感じたりもしました。

なんにせよ、久しぶりに再会した仲間もいましたし、
昨日は立ち飲みから始まり日本酒バーで覚えてないくらい飲んでリフレッシュできました。
まだ1日ありますが、月曜日からの日常が楽しみです。
posted by さとし at 19:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420239480

この記事へのトラックバック