2015年04月17日

Reject、介護報酬改定

とりあえず投稿中の論文がrejectで返ってきました。
簡単なデザインの実験だったので、それほど厳密さを要求されない論文形式で投稿したのですが、
Reviewerのコメントは本当に丁寧で、細かなところまで貴重なコメントを頂きました。
簡単な実験ではありましたが、データの真偽や意味に疑問を呈するようなコメントはなく、
デザインに関するコメントばかり。
データや結果はそのままに論文のデザインを再考して書き直せば、他の雑誌により良い形で出せそうです、、、って
プラス思考でしょうか?
空いている時間にぼちぼち書いていきます。

今、仕事では、4月の介護報酬改定に伴う、訪問リハビリの計画書の作成に追われているわけですが、、、
本当に大変です。大変ですが大変よくできた書式だと思います。
利用者さんのニードや能力を評価して、サービス計画に基づいたリハビリ計画を立て、
なおかつ、協業することを重視しているという、
リハビリならやって当たり前のことです。今までも普通の事業所なら無意識にやっていたことではありますが、
これを書式化するということは・・・・やはり大変です。慣れない作業なので1人分仕上げるのに30分以上かかってます。

そんなわけでもう一仕事して寝ます・・・・。
おやすみなさい。
posted by さとし at 03:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417426159

この記事へのトラックバック