2015年02月13日

「プライドが高くて迷惑な人」 、「世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること 」

最近読んだ本で面白かったもの。

「プライドが高くて迷惑な人」 片田 珠美:著




職場や自分の周りにいるプライドが高くて迷惑な友人や上司がいます。
自分が一番でないと気が済まない人、
特別扱いされないと気が済まない人、
何かと口を挟んでくる人、
恋人に求める者が高く、無償の愛を求める人、
それらの人について精神科医である著者が精神医学的な分析をして
対処法や関わり方などを述べています。
おそらく会社などで人間関係に悩んでいる人を対象にした本だと思いますが、
僕自身も当てはまる部分があるでしょうし、
自生する部分も含めて読むことができました。


「世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること 」 中野信子:著



自己啓発本のコーナーにありましたし、内容的にも自己啓発本なのですが、
著者がフランス国立研究所にいたときの圧倒的な仕事をしている人たちが
どのような生活や行動をしているたかを振り返りながら、脳科学的に解説しています。
よく寝る、やりたいことだけをやる、などストレスを抱え込まないような仕事の仕方が良いようです(笑い)。
posted by さとし at 23:42| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック