2014年08月13日

筋緊張(自分の)

先週末から、取りすぎというくらい休息を取り、
腰痛も治まってきたので、今日から稽古に参加してきました。

リラックスして体を動かすことができたし、まずまずの出来だったと思います。


ヒトの体(僕の体?)は不思議なもので、
僕の場合は、筋トレをすると全身に力が入るような動きになってしまうのです。
足裏の豆もできやすくなるし、
動きの合間に手がいつの間にか固く握られていて、
全身に力が入ってしまって、動きがガチガチになってしまう。

リラックスしていると、手は半開きになるし、
相手の動きもよく見えて、動きもうまくつながるのですが。

ということは、僕は筋トレはあまりしない方がよいということかもしれません。
ストレッチを中心に様子を見ていきます。

多分、僕の場合は、筋紡錘の感受性が人より強いのかもしれません。
精神的に緊張したら動きが硬くなって、挙動不審になってしまうし。
もし僕が脳損傷で片麻痺になってしまったりした場合、
麻痺側の筋緊張はガチガチに亢進してしまうでしょう。
そんな気がしました。

そういうわけですこしずづ力を抜くトレーニングをしていこうと思います。
やっぱり個別に合わせてコーディネートしたトレーニングが必要になりますよね。
posted by さとし at 02:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・カポエイラ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403642764

この記事へのトラックバック