2014年01月24日

近況+論文アクセプト

大分久しぶりのブログです。
なぜ更新しなかったかというと、
採択されるだろうと思っていた論文がrejectされて、心が折れそうになってしまい
はたして、僕は偉そうにうんちくを垂れていてもいいのだろうかと思ったからです。
偉そうに物を語る前に自分を何とかしろ、と。

その上、論文投稿をした人なら分かると思いますが、rejectをくらった時のダメージは相当なものです。
文字通り3日間寝込んでしまい、そののち、しばらく鬱状態みたいになってしまいました。。。(笑)。

さらに、僕は小心者なので、投稿中は、webページで今自分の論文がどうなっているのか、が気がかりで、
半日おきに状態をチェックしたりと、心臓に本当に悪いです。

でもまあ、先日やっと論文もacceptされて大学院も出口が見えてきたので
改めてブログを書こうという気になってきました。

思い起こせばこの1年、意外と笑いあり涙ありの論文acceptまでの道だったので、
何シリーズかに分けて苦労話をブログにアップしようと思ってます。

なぜなら、僕自身、論文投稿中は、気持ちを落ち着かせるために、
あらゆる投稿論文のreject、rivisionに関するネット検索をしまくって、どうなるんだろう?と
情報を求めたからです。誰かの役に立つかなぁ〜と思ったりして。。

正直言うと確かに論文が採択されたのはうれしいです
研究は結構つらいこと苦しいこともあり、
心折れて、もうやめたい!と思ったころに、なぜかこういう
成功報酬がいいタイミングで出てきます。
この快感を知るとやめられなくなりますね。

でもまあ、
査読付き論文のacceptが博士学位申請の条件で、条件を達成できたのはうれしいですが、
博士の学位といってもハードルの高いものから低いものまで様々だし、
学部によってはif3以上の論文を3本とか、難易度高いものもあるし。
僕自身レベルからみても、とても達成感など感じられません。やりきった感もありません。
本当にまだまだです。

しかも、リハビリ業界の人は、なぜか勉強大好き、自己研鑽大好きな人が多いので
修士・博士の学位も近い将来当たり前になるかもしれません。

そういうわけで、いい気になりようがないわけで、
次、やりたいこともありすぎるので、少しずつ進めていきたいと思っています。

とりあえずブログ復活します!
posted by さとし at 21:12| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
格安英文校正サービスをお探しならこちらへどうぞ http://www.goldenenglishediting.com/
Posted by golden at 2016年10月21日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386024941

この記事へのトラックバック