2013年03月11日

「ケンカ国家論」落合信彦著



「ケンカ国家論」落合信彦著


落合信彦氏の本です。
相変わらず、乱暴な論理を用いて、さらに一貫性を欠き、
アメリカ崇拝主義的です。これを生涯貫いていることはある意味すごいとも思えます。

昔、UFOはナチスが作った秘密兵器だとか、ヒットラーは南極に逃亡したとか
そのような事を言っていましたがどうなったのでしょうか?

今回も、国にとって情報・インテリジェンスの重要性について説いています。
これも彼の主張として一貫しています。

そういうわけで突っ込みどころは満載の彼の著書ですが、
なぜか思わず手に取ってしまうのです。

僕に取ったら、オヤジのような本なのかもしれません。
初めて手にした本は「狼たちへの伝言」という本でした。
高校生だったと思います。
今となっては冷静な視点で内容を見ることができるのですが、
当時の多感な僕にとっては強烈すぎる内容でした。
彼のいうように、ハングリー精神を持って孤高に生きるのがいいのかな
と思うようになりました。

それから、しばらくは彼の本を読み漁り、
影響されて格闘技も習い始めたし、
世界の負の部分を体験するためにもと海外に行きました。
順風満帆な人生をなぜか避けるようになりました。

つまり、自分の人生観に影響を与えた本でもあるのです。
今となっては少し違った価値観を持ってしまいましたが、

いつも彼の本を手に取り読んでしまうのは、
自分の原点を確認するためでもあるのです。
posted by さとし at 02:32| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

8月1日のプロ野球の件を前振りに、@yonda4 409389745X[ケンカ国家論] 落合信彦
Excerpt: こういうタイトルになっているということは、こういう結果だから(´・ω・`) 【8月1日のセ・リーグ】 ◇中日6―4阪神(6勝6敗、甲子園、44017人) 中日 100 104 000|6 阪神 10..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2013-08-02 06:12