2017年04月29日

発芽

種まきしてはや1ヶ月弱。
僕には園芸は向いていないのでしょうか。
一向に芽が出ず、
生えて来た雑草を芽だと間違えて喜んだこともありましたが、
数日前からやっと芽が出て来ました。
このまま順調に育っていってほしいですよね。

IMG_4097.JPG
posted by さとし at 13:12| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家屋評価

訪問リハビリで関わっている利用者さんが、ある理由で入院中なのですが、
昨日は、その病院のリハビリスタッフの家屋評価に同行してきました。

利用者さんは、なかなか自分の思いが強くて、転ぶのに歩かれたりとか、
一人暮らしが心配な方なのですが、
病院のセラピストの方は、
「ここは車椅子で移動してください、あなたのために」
「箪笥の引き出しは座って出し入れできるように低いいちに服を入れてください」
などと結構強気で言われていたんですね。

僕は、すごいなぁ、と思いながら見ていました。

何がすごいかというと、批判的な視点ではありません。
在宅の視点がないからそんな動作指導をするのだ、
と言いたいのでもありません。

病院で勤務しているセラピストは、病院内での身体機能とか、基本動作にしか
主にはアプローチできませんが
(病院という建物がそもそも生活空間ではないし、リハビリ室の設備もあくまで
動作の練習をするためだけのものであるため)、

そういう立場であるからこそ、動作や身体機能のことを前面に押して指導ができるんだなぁ、とか思いました。

逆に、僕は在宅が主な活動場所なので、利用者さんの、
自分でやりたいという思いも知ってるし、
危ないということも知ってるし、
だからこそ、強制的に生活様式を変えてもらうのではなく
利用者さんに寄り添って関わっていくという立場で接してしまいます。

何度か、危ない動作をやめた方がいいと伝えたことはあるのですが、
介護サービスは利用者さんが主体で動くサービスですし、
利用者さんがそんなにいうなら、もう「訪問リハビリは来て欲しくない」と言った場合
もう僕たちは関わることができなるなるわけで。
そういうわけで、どうしても強くいうことができないわけです。

僕が今、病院のセラピストをしていたら、同じように、
病院の機能や動作を主に見ている者という立場を利用して、
そういう在宅はよく知らないが、動作は分かるという
立場を演じて
強くアドバイスをするかもしれません。

そういう意味で、その病院のセラピストの方は、
すごいなぁと思いました。
そこまで考えて言ってくださったのであれば。
忘れていた視点を思い出しました。
posted by さとし at 13:09| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

クランボルツに学ぶ夢のあきらめ方 (星海社新書) 海老原 嗣生 (著)



クランボルツに学ぶ夢のあきらめ方 (星海社新書) 海老原 嗣生 (著)

こんなの読みました。
内容は、夢とは持つものでなく、向かうものでもなく、
目の前のことに一生懸命に取り組んで、好奇心を持ち続けていたら
かならず上位20%の成功者にはなれる、みたいなものでした。

確かに、不況のあたりから、自己啓発系の本で
夢を持てだの、空気を読まずに自分の行き方を貫けだの、
スティーブ・ジョブズも空気を読まない、枠にはまらない人だったとか、
そんな論調が多いですが、
実際はそんな本を読む人の9割は何の才能も持たない凡人であるわけで、
そんな人が能力もないままにジョブズと同じような行動を起こせば
結果どうなるかは目に見えているわけです。

夢とは真っ当に過ごしていればいつのまにか手に入れられるものであり
それ以上でもそれ以下でもない、ということを書かれています。

ちょっと例えで使われている芸能人がミーハーぽくて
ターゲットとしている読者層がどんな人たちなのかが類推できましたが。

まあ面白かったです。
posted by さとし at 23:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感

昔(今もだけど)、理学療法士の世界は狭いと思っていたし、
世界が狭いだけならまだしも視野も狭い人が多いと思っていました(す)。
知り合いの知り合いはもう知り合いだったりしますし。

で、どこの学校を出たのかとか、何先生に教わったのか、とかもいう先輩もいましたし、
そういうのはどこか鬱陶しいく煩わしいと思っていました。まあ、今でも少し思いますが。

でも、やはり僕も歳をとったからかそういう感覚が出てくることがありますよね。

この仕事を軽く見ているような立ち振る舞いをしている人には誰に教わったのかと言いたくなることもありますし、
利己的なマインドを持っている人にはなおさらです。
国家資格という肩書きをいいことに、変な化粧品とかのセミナーに勧誘するような人たちも同様です。

僕も本当に出来の悪い学生でしたし、今でも大したことありませんが、
恩師は卒業のはなむけに「偉いPTにならなくてもいいから、いいPTになってください」
と言ってました。
今になると本当にそうだなぁと思います。

仕事ができるできないよりも、気持ちがあるかどうかの方が大事だと思ったりする今日この頃です。
posted by さとし at 19:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

アンケート調査

昨日から職場である患者さんを対象にした生活背景などのアンケート調査を始めています。
とても母数が300名近くいるのでデータの集積が大変だと思いますが、
僕がたまにやる自己満足的な研究ではなくて、きっと意味のある、意義のある調査になると思っています。

今はまだ、封筒詰めしている段階ですが、しかしこの作業なかなか大変ですね。

あとは、7月に地域の健康大学のようなものをお年寄り対象にやるのですが、
寸劇を考えることになりました。何にしようか、妄想が膨らみますよね。
個人的には昔話をパロったのを作ろうかと思ってます(笑)。
posted by さとし at 18:18| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

休日なのに

土曜日の夜になぜか飲みに行くことになり、
入った店が外人観光客が来るカラオケバーのようなところでした。
ほろ酔いだった僕は、知らないアメリカ人とデュエットしたりとか、
酔った知らない若い人たちとたわいもない会話をしたりしてだいぶ楽しい気分になってしまいました。

しかしその反動で二日酔いですね。
この二日酔いが翌日のパフォーマンスを下げるので最近は
めっきり外で飲むことも減りました。

というわけで明日から頑張ります。
明日は職場で調査するアンケートについて
アンケート用紙を封筒詰めをする予定です。
posted by さとし at 00:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

「牙を研げ 会社を生き抜くための教養」 (講談社現代新書)  佐藤 優 「 「損」を恐れるから失敗する 」(PHP新書) 和田 秀樹



牙を研げ 会社を生き抜くための教養 (講談社現代新書)  佐藤 優

色々な、教養を使って、では実際にビジネスシーンでどんな風に動けばいいのかという指南書のようなものでした。


「損」を恐れるから失敗する (PHP新書) 和田 秀樹

こちらもさらっと読みました。経済は実際の経済状況ではなく、
不安とか、例えばその前後に修飾される状況とかによる心理が絡んでいる、という内容でした。よく考えれば当然ですけど。
posted by さとし at 10:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

お休み

今日は仕事は休みでした。
なぜ休みと言われると特に理由もないのですが、
前の日曜日も出勤だったし、次の日曜日の出勤だし、
何かと雑務が溜まっているので片付けてしまおうと思ったからです。
で、とりあえず朝から家の周りの草引きをしたのですが、
いつのまにかつくしとか、子供の頃見て以来のレンゲソウとか、
えらいでかいタンポポとか、シロツメクサなどがが生えていて
放置しておくと田んぼのあぜ道のようになるのも時間の問題なので
頑張って綺麗にしました。途中、バッタとかカエルとか、ダンゴムシがいましたが、
これからさらに強烈な虫が出てくるのでしょうね。
この時点で疲れました。
その他諸々家事を済ました後で
いつものカフェでお勉強や仕事をしてます。
これから実家で宴会です。
posted by さとし at 17:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

Exhausted

今日もバタバタでした。怒涛のような業務時間でした。
午前中は臨床で訪問リハビリ。

ある利用者さんは、
歩行器を使ってもらいたいケアマネさんの意向と
シルバーカーで十分だという本人の意向が噛み合わずに、
セラピスト的には、シルバーカーで十分だと評価しているのですが、
転んで欲しくないというケアマネさんの想いが強く、それも無下にできず、
しかし、利用者さんも歩行器は拒否されている状況で
どちらも折り合わないのでどうしよう、という状況です。
今日も結局シルバーカーで外を歩きましたが。

あと、他の利用者さんの場合ですが、訓練の後にボソッと言われてハッとしたことがありました。
その方は他のセラピストと二人で見ている方なのですが、
歩行訓練でも僕の方が歩くのが楽だが、もう一人のセラピストだとしんどい、というのですよね。
同じ歩行介助でも目的とするところが違ってるんでしょうね。
利用者さんにとって必要な要因の分析が異なるから
同じ動作訓練でもアプローチ方法が異なってくるってことなんでしょうね。
どちらの介助方法がいいのかどうかは答えは正解はないし
みんなで正解により近い方に向かうことになるのでしょうが、
同じことをやっていても利用者さんはそんな風に感じているのだとあらためて感じました。

そして、
正午に帰ってきてから友の会の方と週1回行っている体操教室、
ただ体操をやるだけだとマンネリ化すると思って、
僕は最初にみんなで1曲歌ってるのですが、これが意外と好評らしくて、
今日は、藤山一郎の「東京ラプソディ」を歌うことを提案したら
友の会の皆さんから
「まだ、生まれていない」「古すぎる」「吉田拓郎を歌え」
などと言われました。
それではさだまさしでも歌おうかと思いましたが、
結局ある一人の友の会の方のピアノ伴奏の元「瀬戸の花嫁」を歌うことになったのですが、
途中で、参加者に歌わせろとマイクを取られ、みんなで熱唱して
なかなあ盛り上がりました。
その後、体操をして終了。

そして、本日最後のリハビリ室の助手さんに贈り物や花束を贈呈して、
「一言」を事務長と一緒に言いました。
一部では、仕事が遅いとかマイペースで周りを見ていないとかいう声もありましたが、
僕の中では、何かを注意したり失敗を咎めても、絶対に嘘をつかない、
よくある自己の保身のために言い訳をすることが一度もなかったのでそこは高く評価していました。
あとは、年上の人が多い職場で自己主張の強い人達の中で揉まれても
愚痴や文句や悪口を一度も言わなかったことですね。
そういう人間性的なところでは信用できるな、と感じてました。
このあとは新しい挑戦をされるそうですが、きっとうまくいくと思っています。
そのあと昼休みの時間を使って昼ごはんをご馳走して職場に戻りました。

そして、そのあとカンファレンスに少し滞在してから
地域活動の一環の体操教室にまたも参加してみんなと一緒に体操をして、
余った時間でまたもやペギー葉山さんを偲んで「学生時代」を歌いました。みなさん楽しんでおられました。

そんな感じであっという間に過ぎ去った今日1日の仕事でした。
本日のブログ個人情報大丈夫ですよね。コンプライアンス大丈夫ですよね。

そんなわけでこれから少しお勉強します。
posted by さとし at 18:17| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨が続き

2週間前に植えたカバッサの種ですが、未だに芽が出ません。
もしかして失敗でしょうか?
家の周りはほっとくとすぐに雑草が増えてしまい、
先日の雨が止んでみてみると、何もなかった場所にシダが生えてつくしまで生えていて、
2週間前に草むしりをしたばかりなのにえらい速さでぼうぼうに伸びてました。
しかも小型のカエルとか蜘蛛とかもいるので、暖かくなるとどうなるのか不安ですね。
とりあえず、以前のように鳩が居着かないように気をつけなければ・・・と思っています。

posted by さとし at 00:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ぐち

みんな、あまり自分のことは自分ではわからないとは思いますが、
僕はどちらかというと、人生余計なエネルギー使いたくないし、ストレス抱えたくないし、
癒しキャラというか、雰囲気をよくするような位置付けだと思うんですが、
ここ最近は職場ではキレキャラになってる気がします。

今日もキレてしまいました。
詳しいことはもちろん書きません(書けない)し、
僕の主観なので実際はそうではないかもしれませんが、
ある人が、そんなことしたら職権乱用ばりに仕事上で就業規則的にも診療報酬的にも
不正行為に当たるんじゃないの?ということで、
本人は、悪気がないのか、無知なのか、
その気はないにしても結果的にそうじゃないの?ってことを
注意してしまいました。僕の態度にも怒りが出てたでしょうね。

最近こんなんばっかりです。
でも人によって見解が分かれる、とかでなく、
誰が見ても、これは言わないと、
知っていてあなたなんで言わないの?それはそれでどうなん?
っていうくらいのレベルのことが多いですしね。
ここ最近は。

いい大人が本当にしっかりしてくれよと思います。
自分への戒めでもありますけどね。

しかし、こんなにキレることができるのかと自分で自分にびっくりです。
posted by さとし at 18:17| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おつかれ

本日も体調不良で若干胃がむかむかする中、朝から職場に行って、
昼からおつきあいで外出して、そして夜もおつきあいとよく頑張りました。

どこまで実現するかはわかりませんが、選択肢として通所リハも開設するかもれないとのことで、
こんな本を購入しました。運営についての本です。
これを少しずつ読んで、
やるかやなないか、実現可能か無理かなど、ちょっとイメージしてみようと思ってます。

通所リハIMG_4073.JPG
posted by さとし at 01:17| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

体調不良

今日は、体調を崩したようで、頭痛があり節々が痛みました。
しかし、圭子は一応初級だけ参加して汗を流して、
そして色々と雑務をこなしました。
よくわかりませんが、多分絶事とのストレスです。
ずっと色々な怒りでイライラしていましたし、
頭から離れませんでしたしね。

今年も5月5日に氏神さんのお祭りがあるんですね。
今日、地元の同級生に誘われました。

カポエイラの稽古で山籠りなので参加できませんけどね。

こういうお誘いがあると、地元にいるんだなぁ〜と感じます。
お祭りも、思い起こせば小学2年生の時に一度だけ参加しましたが、
当時気弱だった僕は、胸がはだけるのが恥ずかしかったりとか、
男だらけの雰囲気に引いてしまい、それ以来参加してません。
それからはずっと地元から離れていましたしね。

けど、地域を守っていくためにもこういう催し事に参加することも大事だなぁと感じるようになりました。
先人たちが作ってきたものを引き継ぐ意識を持つのも大切ではないかと。
職場の理念もそうですけどね。個人のものではないのですよね。

というわけで明日に備えて体力回復させます。
明日も出勤なので。
おやすみなさい。
posted by さとし at 01:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

1週間

今週は、なんだか精神的に疲れた1週間でした。

仕事のストレスやトラブルの90%は人間関係だと巷で言われていますが、
本当に、人間関係の調整とか、
部下のマネジメントをうまく行うことのできていない人たちが起こす不手際の
愚痴を聞いたり対応したりで、
ずっとイライラしていました。

基本的に面倒くさいことには関わりたくないし、
怒ったり文句を言うとこちらも疲れるのでできることならしたくないんですが。

でも、知っている以上は、何もしないと不作為の行為になってしまいますもんね。
中には、放置しておくと施設の信用問題に関わるような事項もありましたし。
本当に、でも施設とか自分たちの背負っているものを考えていないで
自分と身の回りのことしか思考が行かない人はいるもので(僕もそうかもしれませんが)、
そういう人が上司になるとみんなが不幸になると思います。

というわけで今日は早く寝ます。
おやすみなさい。
posted by さとし at 00:10| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

職業倫理

今日も仕事が終わりました。

今日の友の会の方対象の体操キャンペーンでは、
最初のウンチクで、昨日亡くなったペギー葉山さんを偲んで
「学生時代」を熱唱しました。
僕が歌いたかっただけだというのもありますが、
何か楽しいことがあるかもしれない、というワクワク感や期待を参加者が持たなければ、
絶対に継続できないと思うんですよね。
そういうわけで、相手を楽しませたいというエンタメ性を僕はとても大事だと思っているのですが、
3ヶ月みんなで作り上げることができればと考えています。

さてさて、最近なんだか気が張り詰めているのか
眠りが浅くて仕事後にどっと疲れてしまします。
職場では毎日何かが起るのですが、面倒くさいこともあります。
のほほんと流して、なるべく関わらないようにした方が気楽ですし、
僕はなるべくそういう風にしたいと思ってるのですが、
言ってしまいます。
本当に滅多にしか言いませんが。

それは職業人としてそれはどうなのか、ということであったり、
一人の人間としてどうなのか、ということであったりですが、
一線を超えてしまった人に対してはやはり黙ってはいられません。
職場が壊れるかもしれないことを見て見ぬ振りしていると
不作為という行為になってしまうとも感じるのです。

そういうわけで最近疲れています。
早く週末になってほしいものです。週末も出勤ですが(笑)
posted by さとし at 18:11| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

朝鮮半島情勢

北朝鮮への攻撃、アメリカは本当にするんでしょうかね。

朝鮮半島問題だけでなく、もどこもかしこも国際情勢は
簡単に説明できるものではないと考えているのですが、
例えば、東アジアは常に不仲にしておいた方が国益になるというアメリカの戦略があったりとか、
アメリカの同盟国が隣接すると困るので緩衝地帯としての北朝鮮の存続を願う中国の戦略があったりとか
その一方で、政治経験がない金正恩が金体制が核兵器の開発が
王朝を保つための有効手段だと考えて人民の生活を顧みずに核開発を繰り返していて
どの国も制御不能になって孤立している状況で、
今、有事が起こると金正恩がどんな行動に出るかわからないという不確定さがあったりして、

戦争って爆撃して相手が降伏して終わり、って形にはまずなりませんもんね。
戦後処理して、混乱した状況を落ち着けて、という形になるので、
ベトナムも復興に長い間かかりましたし、イラクも未だカオス状態です。
日本にも米軍基地もあるし、工作員が多数潜伏していると言われているし、
本当怖いですね。

一般庶民的な立場で言わせてもらうと、混乱は勘弁してほしい、
平和でいてほしい、というものが本音ですよね。
平和とは何かというと難しいですが。

平和とは、ありがたいくて尊いものですけど
長らく続くと忘れてしまいがちですよね。


posted by さとし at 18:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ポスター

雨の中の訪問リハビリは疲れますね。
全国学会のポスターのアウトラインを大体作って、
結果を表すのに図がいいのか表がいいのか2パターンを色んな人に聞いたりして、
大体見通しつきました。今週中に作ることができるかな。

これから稽古ですね。
本当に1日が早く感じるようになっています。
posted by さとし at 18:40| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

今日1日

今日は、まだ若いのですが、長期臥床の利用者さんと花見に行くことができてよかったです、
というか楽しかったですし、楽しんでいただけて良かったです。
玄関の出入りも実は一人介助で可能なことがわかりましたし(ただし女性解除者の場合考える必要がありますが)、
ただ散歩に行くだけで身体運動が伴っていないのでは、という声もあるかもしれませんが、
社会復帰がリハビリテーションだと考えた場合は、このような関わり方で
外に行きたいと思う、家の中で籠って過ごす日々が変わるのであればありだと思います。

なんにせよ、僕が半年間関わってきて初めてセラピストと外出したわけですし、
それまでも病院に受診に行く以外は年2回しか外出をしていなかったので
少しでも何かの足しになるように関わっていければと思っています。

そのあと仕事が終わって一部の職場の人と色々と話していたんですけど、
なんなんでしょう、色々と考えることがありました。
みんなである程度、同じ価値観を共有して
地域のために患者さんのために職員のために色々と取り組んで行きたいのですが、
派閥争いとか、医療人としてのリテラシー的な問題とか、
仕事どうこうより前レベルの人としてなんとかしないといけない問題がありますね。
人って年を重ねるごとに精神的に成熟して多面的なものの見方ができるようになるのかと思っていましたけど、
全ての人がそういうわけではないのですよね。
posted by さとし at 22:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作成中

桜が満開ですね。
花見に行こうと言いますが、外に出て普通に歩いたとしてもどこもかしこも桜が咲いているので
近場をぶらぶらして桜を楽しみました。

学会が迫っているのでポスター作成に追われていますが
本当に大変です。しかし、情報を削っていくことで自分が本当に伝えたいことが見つかるのだと思います。
早く終わらせないと〜。
posted by さとし at 02:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

健康キャンペーン

施設の利用者さんの友の会で、体操を今日から始めてます。
参加者は、時間的にさすがに人数が少ないなぁ〜と思っていたのですが、
徐々に増えてきて、結局20名ほどになって、楽しそうに取り組んでくださりました。
これから3ヶ月ほど、みんなで取り組んでいこうと思います。
posted by さとし at 19:41| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする