2017年12月14日

寒い

昨日は病み上がりで稽古に行ったのですが、
気持ちとは裏腹に、息は上がるわ、両足は攣るわで散々でした。
けど、この1週間意識していた脱力を意識する身体の使い方はなんとかできていたかな・・・。

流石にこの寒さで雪とか降ってきて明日の出勤が不安で仕方ありません。
今日もよく動いた。
明日も頑張ります。
寝ます^^。
posted by さとし at 00:58| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

風邪ようやくおさまり

全然風邪が治らず、この週末は寝込んでました。
ようやく、やっと治ってきたようです。
今回の風邪は咳が出るのが特徴で、
今だに少し咳が出るんですけど明日の胃カメラ大丈夫でしょうか。

あと2週間弱でオーストラリアです。
準備やら妄想やらに追われています。
posted by さとし at 00:32| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺言。 (新潮新書) 新書 養老 孟司 (著) 勝てる脳、負ける脳 一流アスリートの脳内で起きていること (集英社新書) 新書 内田 暁 (著),‎ 小林 耕太 (著)


遺言。 (新潮新書) 新書 養老 孟司 (著)

養老氏の遺書がわりの著書だそうです。相変わらず解剖学と森羅万象を繋ぐ考え方を楽しく読むことができました。


勝てる脳、負ける脳 一流アスリートの脳内で起きていること (集英社新書) 新書 内田 暁 (著),‎ 小林 耕太 (著)

これは面白かったです。認知神経科学をアスリートのトレーニングの視点から見たもので、
どのようにしてトレーニングをすれば良いのか、一流アスリートの様々な芸術的なプレーはどのようにして生まれるのか、
などを脳科学的に説明していました。
posted by さとし at 00:26| 京都 ☁| Comment(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

風邪

今日はパスポートを旅券事務所に取りに行ったのですが、
すでに閉まっていて無駄足に終わってしまいました。

風邪は大分落ち着いてきているのですが、咳が相変わらず止まらずにマスクをつけているのですが、
途中、僕が咳するのを見て露骨にイヤそうな仕草をする人が結構いて、
風邪ひいている人は社会ではこのように見られるのか、と思ったりもしました。

明日こそは風邪が治れば・・・と思います。
とりあえずやっと明日は研究時間が取れるかなぁ、、、って感じですね。
posted by さとし at 00:33| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

病院と在宅の視点について

相変わらず体調を崩して咳が止まらず、
昨日などは寒さで夜中何度も目を覚まして体温計で熱を測ったのですが、
何度測っても36.3度だったので残念ながら出勤しました。
念のためにインフルエンザ検査などもしましたが、それは幸い陰性です。
しかし咳が止まらず、悪寒が止まらずで、今日こそは体を休めて完治させたいと思います。
食欲はあるんですけどね。

さてさて、今日は骨折して入院中の利用者さんの退院前カンファレンスに参加してきました。
参加してきて、なかなか興味深いことがありました。
病院のセラピストと在宅のセラピストの間で何を重視するかについての意識の違いを感じました。

病院のセラピストから、入院中の利用者さんの情報を教えてもらうわけですが、
例えばトイレ動作は「できている」、歩行は介助で5メートル可能、という情報を
もらったとして

日中独居の利用者さんにとって重要なのは、自立なのか、要介助なのかで
サービスの導入も生活環境も大きく変わるわけで、そこをはっきりしてもらわないと、とか。
独居の患者さんなので、歩行は介助で5メートル可能であるならば、
伝い歩きなら自立なのか、どんな伝い歩きなら大丈夫なのか、とか。
色々と欲しい情報はそれじゃない、と感じたりしました。

あくまで病院の訓練場面の動作能力の視点で、
家で生活することを想定した動作を評価する視点がないなぁ〜とか。
情報がなかったら電話で聞いてくれたら伝えるのになぁ〜とか。
まあ、退院してからそれを調整していくのが我々在宅分野のセラピストの役割なのかもしれませんね。

病院のセラピスト、在宅のセラピスト、それぞれ違う領域の視点を身につけると
スムーズに自宅復帰が進むかもしれませんね。
posted by さとし at 18:39| 京都 ☀| Comment(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

360度評価

風邪をひいて1週間ですがぜんぜん治りません。
もう遅いですが、マスクをしました。
咳が止まらず、いろんな人から嫌がられています。

今日は、有効期限が切れそうなパスポートを昼休みを利用して申請してきました。
片道20分を自転車で全力漕ぎでヘロヘロになりました。
その後、普通に外回りに行きました。

ところで、うちの職場で360度評価というものを始めることになりました。
これは上司から部下への成果や課題などを評価する普通の評価ではなくて、
誰でも評価して欲しい人に評価用紙を配って
自分に対する評価をフィードバックしてもらうものです。

いいところ、悪いところを伝えてみんなで高め合おう、という目的なのですが、
面白いもので、職場のスタッフからは猛反発があって、
結局嫌な人はやらなくても良い、ということになってしまいました。

本当に難しいですね。
僕は少しやってみたのですが、客観的に自分のことを見ることができて
意外と面白いなと思ったのですが、
ある程度信頼している人でなければ評価されたくない、というのもあるでしょうね。
もしかしたら、お互いを信頼して意見に耳を傾けるという、
そもそものところが出来上がっていないのかもしれませんね。
posted by さとし at 00:00| 京都 ☔| Comment(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪 (朝日新書) 内田樹、 加藤陽子、他


もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪 (朝日新書) 内田樹、 加藤陽子、他

共謀罪についての識者の見解についてまとめた本です。
内田樹氏や半藤一利氏などは僕も好きでよく著書を読んでいるのでどういう見解を述べるかは予想ついたのですが、
小林よしのり氏やドリアン助川氏などが出てきて意外に感じました。
みんな反対意見かと思いきや、そうでない人もいて、中立感もありました。
posted by さとし at 01:45| 京都 ☀| Comment(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学会座長

府士会が主催する学会で一般演題の座長をしてきました。

府士会の学会など3年目くらいまで参加しましたが、
それ以降は全く行ってなかったし、
全国学会を除いて理学療法士の学会自体が久しぶりで
最後までいて講演を聞いたり演題を聞いたりしていましたが、すごく新鮮でした。
院で一緒に研究をしていた人や前職場の人など懐かしい人達にも会いましたし。

院の人達の研究プレゼンなどを聞いて、すごいなぁ、
僕も頑張らないといけないなぁ、と思いました。
少しずつ今の職場でも発信していこうという雰囲気は出来てきていますが、
もっと速度を上げないと。もしくは僕自身の研究だけでも進めていかなければ、と思いました。

教育講演の中で地域理学療法について研究されている先生がいて、
その研究内容がすごく興味深く、今の環境でも色々と取り組めそうなヒントがありました。

フォーマルな学会での座長も初体験だったのですが、
僕の前の一般演題では、質疑応答場面でなかなか切り込んだ質問をしてくる人たちがいて、
それはそれで盛り上がるだろうし、僕の演題でもそうなるのかなぁ、と思っていたのですが、
予想以上のフロアからの質問の少なさに少し焦りました。
座長は進行役ですので、
僕からの質問もなるべく空気をコントロールするような基本的なものに留めましたが、
フロアにいたらまた違った質問をしたでしょうね。

国際学会ではもっとフランクな感じで
どんどん質問があるので、日本人の気質もあるのかなぁ、と感じたりもして。

刺激を受けました。ちょっとぬるま湯でぬくぬくとしていた自分に気づきました。
posted by さとし at 01:38| 京都 ☀| Comment(0) | 臨床・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

年末恒例の慌ただしさ

風邪をひいているのもありますが、今日は朝からバタバタでした。

3週間後にオーストラリアに旅行に行くわけですが、
たまたま確認したパスポートを見るともう有効期限が切れるじゃありませんか。
(正確にはオーストラリア滞在中に切れる)
再申請しなければならず、テンパってしまい、色々と調べてました。
書類は全部事前に揃えて、来週中に申請してギリギリですかね。
いや、しかし今日分かって良かった。
僕はチケットを購入してからの10ヶ月なにをやっていたのかと反省。

そのあとは、ルーティーンのカフェと本屋に寄ったあとで
職場主催の講演会に参加。災害地の状況や災害が起こった時に医療職がやらなければいけないことなどを聞いたあと、
別の勉強会に参加。こちらは、もうご高齢の大御所の先生のベッドサイドで地域医療や医学とは?ということについて
色々と語り合ったりするものでした。最初はちょっと雰囲気に慣れないところもありましたが徐々に面白さはわかってきました。定例でやってるそうなのでまた次回も参加できたらと。

そのあと、職場の忘年会に合流。それなりに楽しく飲んだり喋ったりとしたあとで、
稽古に参加。筋トレをしたり、自分の足りないところをまた感じたりとか。

そして、明日は学会で座長をするので色々と準備をしています。
参加した人が何かを得て帰ることができるような、そんな演題発表にできればと思ってます。

年末って感じですね。いつも年が終わりに近づくと
バタバタしだします。
posted by さとし at 01:37| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

フィジカル

僕はもともと体が硬くて、筋肉が硬くなりやすいのですが、
筋トレをしても足の裏にマメができやすくなるし、
動きもますます硬くなるし
どちらかというとストレッチなどで体の力を抜くようなトレーニングをしてきたのですが、
自分のフィジカルについてはいじると身体がおかしくなるので
考えないようにしていた、というのが正確かもしれません。

しかし、考えないようにしてきたフィジカルについてが
もはやウィークポイントとなっていたことを知りました。
本当に、毎回新しい自分の発見があります。面白い。

とりあえず新しいトレーニングを考えるつもりです・・・・。
posted by さとし at 02:41| 京都 ☁| Comment(0) | 趣味・カポエイラ・身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする