2019年04月21日

会議

体調がすぐれない中、久々のカポエイラの稽古に行きました。
途中咳で酸欠になりそうでしたが、徐々に身体を戻していければ・・・・。

先日は施設間のリハビリ部の集まりに参加してきましたが(新年度からの初参加)、
今度の10連休中の営業をどうするか、とか、例年やってるリハビリ部での企画的な集まりを業務請負扱いにするかとか、
いろんな雑談を聞いたりして、へ〜って感じながら参加しました。

うちの職場は10連休は営業しないこと確定なのですが(診療所なので)、
病棟がある施設は何人出勤するとか、色々と大変ですね。
特に回復期があると。みんな休みたくないんでしょうか。
ある程度は仕方がないと思っているんでしょうか。
休日出勤手当もつくから良いかもしれませんけど、
何がいいかわかりませんね。
職員のQOLか経営かどちらを重視かで。

リハビリ部の企画についても、結局は担当委員が無償のボランティアでやってるような慣習で今まで来てるので、
個人的には今の時代からして、個人の善意に甘えて体制を成り立たせるのはもう良くないんじゃないかと思ったりしてます。
仕事の運営上必要な企画であれば業務扱いにした方が良いですし、かといって、業務ならやりませんとか宣言すると
めんどくさい奴、とか思われたりしますし。なあなあな状態がいつまでも続いているんだなぁ、と感じたりもしました。
でも、なんでも仕事を断らない人に仕事の依頼は集まるもので、結局その人が伸びていったりするもんなのですけど。
こちらも兼ね合いが難しいです。

そんなことを感じました。
posted by さとし at 02:42| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本進化論 (SB新書) 新書 落合 陽一 (著)


日本進化論 (SB新書) 新書 落合 陽一 (著)
政治とテクノロジーを組み合わせた「ポリテック」をうまく創出して、
人口の減少をロボットやAIで代用して生産性を高め、新しい価値を生み出して、続きを読む
posted by さとし at 01:45| 京都 | Comment(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

家で待機

今日は予期せぬ事態で、仕事を休むことになってしまい、家でゆっくりしています。
職場の皆さんには申し訳ないと思いつつ、
ここで何が何でも行かなければならない、と思うことも大事ですが、
組織というものは、一人くらい欠けても回るようにできているものだし、
気軽に構えるもの大事だなぁ、と思ったりもしてます。

組織として守ってもらったり、一人ではできないことが行える反面、
歯車であり、替えのきく存在であるという面でも。

まあ、僕自身の体調もまだ戻っていないのでちょうど良かったのですが。
バタバタしていて全然時間が取れなかったので、本を読んだり調べ物をしたりして久々に
まとまった有意義な時間が取れて、それはそれで新鮮です。

しかしまあ、僕も最近は中間管理職となって組織とはどういうものかと考えることが増えているのですが、
組織とは守ってもらえる一方で、ルールを守って、役割を果たさなければならない、というのが
健全な労使協定だと思うのですが、色々見てきて、問題を起こす人は、これが理解できていない人なんですよね。
守ってもらって当たり前、給料もらって当たり前、わがまま言っても許される、パワハラと言えばなんでも言い分が通る。
やりたいことだけやるのは仕事とは言わない、と。ワガママ通して働きたいなら個人で事業やってくれ、と。
もう、中年のおっさんおばはんが、大学生からも鼻で笑われそうな言い分を要求してきて
それをまともに相手しなければいけない管理の日々のご足労は本当に頭が下がります。
それで訴えられたりするわけですしね。

人間社会に生きていたり、組織にいるとそれぞれの立場に応じた立ち振る舞いが求められるわけで、
僕も対相手によっていろいろな自分がいるわけですが、
会社でも役割があるわけで、それを演じることが社会なんじゃないかと思うわけです。
もう最近は自分の中でその割り切りがだんだん強くなってきたりもしますが。

明日は仕事に行けることを祈りつつ・・・。
現実世界に戻ろうと思います。
posted by さとし at 12:39| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

体調

先週から体調を崩してしまって、この1週間は仕事以外ほとんど寝込んでいました。
稽古したり、仕事したり、と色々とやりたかったのに、体調が悪いとあ〜あってなってしまいます。

早く回復してほしいですが、回復が遅いのは年のせいでしょうか、それとも新しい生活で体が疲れているのでしょうか。

というわけで明日も6時起きなのでちょっと仕事して寝ようかと思います。
posted by さとし at 00:22| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

京大的アホがなぜ必要か カオスな世界の生存戦略 (集英社新書) 新書 酒井 敏 (著)


京大的アホがなぜ必要か カオスな世界の生存戦略 (集英社新書) 新書 酒井 敏 (著)

タイトルで「なんじゃこりゃ」と思って、内容も「京大生は変わってるけど、そこがいいよね」みたいを褒め称えるよ内容だろうな、と思って読むと、
非常に真面目な内容でした。とて面白かったです。
色々な科学的な視点から、アホなことをする人がなぜ必要なのか、というところから、
自身の経験から、無駄なことを続けてきたことが「ヒートアイランド現象の調査」に関する新しい科学の分野の開拓に役立ったこと、
そして、現代社会の息苦しさ、学問を追求する場として、予算を削られ、昔のように自由に振る舞うことのできなくなってきた
大学の意義を社会に問題提起し、日本の科学力や国力の低下を真似ていることについて批判しています。
ある意味、反骨精神のある京大的な内容でした。

面白かったのは、ローレンツという学者が発表した、カオス理論「未来の予測は原理的に不可能である」という考えがあり、
明日明後日のことはわかっても先のことは結局不確実であるということ。

アインシュタインの相対性理論が、GPSの時間補正につかわれているように、過去の新しい発見は
「それなんの役に立つの?」というものが多いが思わぬところで役立つものである。
過去の発見は純粋な研究者の好奇心から始まったもので、
何か役に立つものを見つけるためのものではなかった。
今、日本で行われている「選択と集中」は、国力を減退させる以外の何物でもない。

などなど。
おすすめです。
若い人に読んでほしいと思います。
posted by さとし at 23:38| 京都 ☔| Comment(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

選挙

本日は選挙ということで、利用者さんで選挙に行きたくても投票会場まで行くことができない、という方をお手伝いしてきました。
別に支持政党はどこでもいいのですが、投票したいという参政権を保証する為ということですが、
うちのスタッフ(主に管理運営を担う人たち)は、休みの日に、無給でこのようなことをやっています。
ま、僕もそういうことをする立場になったわけですが、改めてみんなすごいなぁ、と思った次第です。

こうやって誰も見ていないところで、
利用者さんが求めているサービスに応えたりして汗を流していることで、
従業員は利用者さんから支持されて、医療者として求められるわけであり、
スタッフが働くことができる環境を整えているわけです。
進んでこういうことをやりたいと思う人は限られていると思いますが、こういう人たちが
施設の信用を築いているからこそ、当たり前のように働くことができるのだなぁ、と感じます。
まあ、どんな組織でもそうですが。僕の所属しているグループでもそうですし。
運営する人たちの仕事に頭が下がります。
そんなことを感じました。
そして、上の運営する人が変わるだけでこんなに雰囲気が変わるのか、とも思います。

そういう感じで、その後は久しぶりのカポエイラの自主練をしたり、花見をしたりして
楽しく過ごしました。
花見では見知らぬ人が乱入してきたりして終始大笑いしっぱなしでした。
明日からお仕事頑張ります。
posted by さとし at 23:37| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

新入職員

新年度が始まり、本日数名の入職者を迎えました。
うちの職場を担えるような人材になるようにお互いに学びあって行くことができればと思ってます。

今回感じたことは、トップが変わるとこんなに雰囲気が変わるのか、と。
施設全体として新人に対してオリエンテーションを行ったり、歓迎会をしたりするのは
初めてかと。今まで何をやってきたのかと。
迎える側としての心構えについて今回考えることがありました。

というわけで明日も頑張ります。
posted by さとし at 00:20| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

平成30年度最終日

明日から新年度です。

新しいスタッフを迎える用意もとりあえずはできましたし、
明日から新しい仕事は始まるのはワクワクしますね。

みんなが、良質な地域医療をつくって、自分たちの職場は自信を持ってそういえる、というような環境にしていきたいですね。
まだまだうちの職場は全てが未整備です。ゼロにもなっていません。マイナスです。
普通の職場になるためにやっと少しずつ動き出している状況です。それでもまだですが。

先日も、職場を去られた者がいたのですが、いけないことをしても誰も注意しない。
職場ルールを作ることも、守ることも誰もしてこなかったという長い時間をかけて作られてきた風土があって、
その者については、同業者として非常に残念でしたが、それは
その者に対する憤りももちろんですが、
対応をしようとしなかった職員に対しても憤りを感じています。

本当、普通に問題意識を持っている人や、自分がダメになると思うと感じる人は
職場を去ってもいいレベルであるのですが(実際にそういう人もいたわけで)、
僕個人として、色々と今の職場に思い入れがあったり、職場を良くしようと奮闘している仲間がいるので、
それだから僕もいる、彼らのためにも頑張れるという感じです。
本当に少しずつなのですがよくはなってきています。

頻繁に入職希望者がきて、職員も増えて、パワハラがなくて、休みが取りやすくて、
プライベートと仕事両立できて、地域医療を大きな視点で考えることができて、
地域に関わることができて、アカデミックにもアウトリーチとしても発信できるような、
そんな職場にしたいなぁ、とか思います。切に。

明日からまたバタバタな日々が始まると思います。。
というわけで今日は寝ます。
今日は1日遊びまくってました。
posted by さとし at 02:32| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書) 新書 ジム・ロジャーズ (著), 大野和基 (翻訳)


お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書) 新書 ジム・ロジャーズ (著), 大野和基 (翻訳)

ジョージソロス、ウォーレンバフェットと並ぶ世界三大投資家と称せられているジム・ロジャースが
世界の未来の経済状況について解説したものです。
中国が発展する、アメリカは衰える、日本は没落する、南北朝線が統一されて巨大市場が産まれる、などなど
そうだろうなと感じるものばかりです。
現実的といえば現実的。どこの何に投資すれば儲かるかということが思考の中心なので、
イデオロギーやらを全部取っ払ったらこういう予想になるのかな、という気がしました。
間違ったことは書いていませんが、あくまで投資についての視点です。
posted by さとし at 02:12| 京都 | Comment(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

休日

本日はブラジル関連のイベントに参加してきました。

カポエイラはほとんど練習に行けないし、あまり力になることはできなかったですけど、
あの空気に久々に触れることができて、心が満たされました。
あと1週間で新年度なのですが、自分の中でも色々と心を新たにして身辺を整理して
動き出さないと行けない、と感じた今日この頃でした。

仕事でも新しいスタッフが入ってきますし、
家もバタバタとしますし。
あとは家族や兄弟の無事平穏を祈りつつ、明日からもお仕事頑張ります。
posted by さとし at 00:03| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする