2022年05月16日

書き書き

この週末は稽古して、片付けして、そして、ゆっくりとした時間をもった後で論文書きかきでした。
論文イントロと考察を後回しにして書けるところから書いていますが、本来ならこれでいいのか?って感じですが、
なんとかなれば。間に合うのでしょうか。とりあえず手を動かし続けなければ、です。

再来週から実習生も来ます。常に何かを準備する毎日ですが、こんなものでしょう。
では明日からも1週間頑張ります。
【関連する記事】
posted by さとし at 01:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月10日

ウクライナ戦争における中国の対ロシア戦略 世界はどう変わるのか (PHP新書) 新書  遠藤 誉 (著) 世界史の中の蒙古襲来 (扶桑社新書) 新書  宮脇 淳子 (著) なぜ人に会うのはつらいのか-メンタルをすり減らさない38のヒント (中公新書ラクレ 750) 新書  斎藤 環 (著), 佐藤 優 (著) 人生はゲームなのだろうか? ――〈答えのなさそうな問題〉に答える哲学 (ちくまプリマー新書) 新書  平尾 昌宏 (著) ほか

https://amzn.to/39OWAhd
ウクライナ戦争における中国の対ロシア戦略 世界はどう変わるのか (PHP新書) 新書  遠藤 誉 (著)

ロシアとウクライナの戦争について、中国研究者の視点からどう見えるのかを
書いていました。視線が新鮮でしたし、日本にいると西欧寄りの情報に
晒されるのだなぁ、と感じました。
武器商人のアメリカから兵器を買わされ、
さらにアメリカの資源を買うようにコントロールされている。
バイデンはウクライナに対してロシアが軍事行動を起こしても
アメリカは何もしない、というサインをプーチンに送り
戦争を起こさせた、と書かれていますが、
それもまた一理あると思います。

https://amzn.to/3N2QDM4
世界史の中の蒙古襲来 (扶桑社新書) 新書  宮脇 淳子 (著)

日本の元寇≒蒙古襲来について当時のモンゴル帝国〜元の時代の歴史から
色々と解説していました。読み物としては面白かったです。
若干著者の主観が入っていて、ところどころで朝鮮をディスっていましたが
そこは要る?と思ったりはしましたが・・・。

https://amzn.to/3N0m21t
なぜ人に会うのはつらいのか-メンタルをすり減らさない38のヒント (中公新書ラクレ 750) 新書  斎藤 環 (著), 佐藤 優 (著)

コロナ禍でソーシャルディスタンスや在宅ワーク、オンラインでの会議などで人と会う機会が減った社会での
心を病まないための色々な方法について対談で話されていました。

https://amzn.to/3yjyS70
人生はゲームなのだろうか? ――〈答えのなさそうな問題〉に答える哲学 (ちくまプリマー新書) 新書  平尾 昌宏 (著)

「人生はゲームなのか、そうでないのか」、という問いを哲学的に、論理的に考えていく、という
内容でした。

https://amzn.to/3whfPYo
ブルシット・ジョブの謎 クソどうでもいい仕事はなぜ増えるか (講談社現代新書) 酒井 隆史

ブルシット・ジョブ=クソどうでもいい仕事、はどうでもいい仕事なのになぜ存在するのか、
ということについて解説していました。内容はまずまず。
posted by さとし at 00:47| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・映画・芸術など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

集い

昨日は久々にお酒を飲む機会がありました。
お酒が美味しいのはそうですが、
なんか、主語が「自分」でなく相手の話を聞くことが増えてきたな、と思います。

仕事では対象者さんに関わるときは、確かにそうやっているのですが、
(自分のことばかりペラペラ喋ってもしょうがない)
仕事仲間との場合でもそういう立場や歳になったんだなぁ、と思ったりします。

そんな中楽しく時間を過ごすことができました。
しかし、自分の浦島太郎状態が半端なく感じました。
まあ、ここ数年、自分の興味関心の優先順位はかなり下になってしまったので。。。
かといって昔話をするのはどうかとも思いますが、
昔話しかできなくなるのでしょうね。。

そんな感じで今日明日と仕事なくのんびりできればいいと思っています。
posted by さとし at 02:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

GW

GWもほぼ終わりました。
晴天が続き、動き回った日々でした。
休みとは、体力を休めるのではなく
自分の時間を与えられる日だと感じた連休でした。
やはり外出は平日にしたいものです。

楽しかったですが、日焼けもして
しっかり体力も削り取られてしまいました。
今月中には自分を追い込まなければならない案件があるので
明日から頑張ります〜。
posted by さとし at 02:16| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月02日

連休前半

なかなか濃い3連休でした。

学術論文にしている研究の方向性が見えてきたので解析をし直し(できれば連休中には論文を書き始めたい)、
久しぶりの稽古では体の使い方の練習。普段使っていない箇所を使ったので変な感じ。
そしてあとはひたすら遊んでいました。全然動いていないはずなのに疲れました。
明日は仕事でその後休みが続きますが、なんとか一区切りしてしまいたいところです。
今の今までまたPCに向かい合っていたのですが、なかないか時間を取られますね。。

そんな感じで明日も仕事頑張ります。
posted by さとし at 02:12| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月30日

GW1日目

GW初日に突入です。

雨が降って風が吹いてだったので今日は1日家にいたわけですが、
午前中は何もやる気が起きなくて、久しぶりにゴロゴロと過ごしました。
ちなみに今日1日の活動量は600歩でした笑。

夕方からある先生との研究相談をオンラインでさせていただいたのですが、
本当に生データ並みの僕のまとめたデータについて
整理してくださって、それが今日は一番よかったです。
時間的には非常にタイトなスケジュールになると思いますが、
非常にモチベーションが上がってきました。

今週は仕事である案件があって非常にモチベーションが下がっていたのですが、
本日の一件で自分のなかでは持ち直しました。

その案件では非常に失望したのですが、
いくらバレなくて、経営が大事であっても
倫理や矜持は守らなければいけないと思うわけです。
患者さんのためではなく自分達のための
言動を組織ぐるみで行われるのであれば
積み重ねれば人は離れていくだろうな、と。
僕の中でも久々に失望しました。
ここにいるべきなのだろうか、とまで思うような。

まあ、明日も休みですが時間をうまく使って
少しずつ前に進めれば、と思います。
posted by さとし at 03:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月24日

今日1日

今日は仕事がないはずなのに歩数は15000歩を超える活動量。
家事をした後、公園で自主練して保育園の懇談会。
いっぺん帰宅して家事をして、溜まっている事務処理して、
その後保護者会。
髪切って帰って家事して、町内会、という動き回った感じでした。
そして今までまた事務処理をしてました。

町内会ではお上りさんではいられないような案件も出てきて、
こういうことをやっていかないといけないのだなぁ、と思ったり。
明日は色々と研究関連のことできるかな。

今の環境に言い訳しない、周りのせいにしない、というのが
最近、自分に言い聞かせていることです。

明日も早朝から仕事があるので寝坊しないようにします。
posted by さとし at 01:56| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月18日

歴史修正主義

かなり間が空いたのですが、久しぶりに更新します。
毎日なんだか忙しくて、
家でもパソコンを開く間がほとんどなく、
夜寝静まってから色々やろうとしても寝てしまい、
あっという間に1週間が、そして1ヶ月が過ぎてしまう、という毎日です。

しかし、まあ日記がわりに(そんなに心の中ばかりを書くことはできませんが)
自分の気持ちをを整理する目的もあるので更新していきたいと思っています。

新年度も始まり、職場では新しいスタッフも迎え、雰囲気も明るくなりました。
小さな職場はスタッフによって大きく変わってしまう。
逆もまた然り。ということで良い環境になればと思っています。
稼働率もオーバーしていましたが、だいぶん体力的にも楽になってきました。

そしてウクライナ情勢。
毎日ニュースを頻繁にチェックしてしまうし、
まるで過去の歴史を現代で目の当たりにすることになるとは。
今まで学んできたこと、教わってきた秩序が全否定されてしまうとは。
もちろん武力で恫喝するロシアが悪い。

しかし、色々と考えます。
日本は第二次世界大戦で、中国や朝鮮との関係では加害者となり、
アメリカとの関係では被害者(?敗戦国)となりました。
ロシアはプーチンの支持率が80%を超えているとのこと。
情報統制を敷いて、国際政治から切り離されて、
そしてジェノサイドという言葉のみならず、
ユーゴ内戦で使われた民族浄化という表現も当てはまるかと思います。

戦時中日本も同じことをやりました。
国家総動員体制で、情報統制とプロパガンダ、そして支持率もうなぎのぼり。
そして反動分子を取り締まるなど。

責任ある立場である常任理事国のロシアが平然と国際法を破るのは良くないものの、
日本と照らし合わせてこの国の歴史修正主義と言われる人たちはどのように感じているのでしょうか。
過去の戦争は聖戦であったり、当時の国際情勢からして仕方なく突き進んだ戦争であったという
論理は類似している気もします。

南京大虐殺(水増し発表ではあっただろうが、なかったとは言い切れない)、731部隊、
我が国もそれなりのことをしてきましたが、

戦時の体制も民衆の考えも戦争となればどこも似たようなものになるのかもしれません。

また、現代は人類史の連続性の中にあるということにも気付かされました。
決して第二次世界大戦後は、それまでの時代とは違う時代というわけではなく、
ストーリーの途上ということですね。

そんなことを感じています。
posted by さとし at 01:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

大切なもの

ウクライナ情勢でなかなか明るい気分になれません。

仕事でも先週までは実習で学生を指導していましたが、
それが終わったら数週間後には新しい仲間が増えるので
その準備。そして組合のストライキも来週あるだろうから
その準備、そして家では家の用事。
空いている時間で業務以外の仕事(士会の仕事や論文書いたり)
をしていて、今年ゲームを制作しようとか考えいた自分のプランはどこに行ったのか、
と思わなくもありません。
しかし、空いている時間になんとか論文を書いてしまわないと。
本当は1月に書き終える予定だったのに、
コロナで仕事に行けなくなったり、そうなると家に1日いるのになぜか
仕事がある日以上に何もできなくなったりしますし。

時間はどんどん過ぎていきます。
自分も周りもどんどん歳をとっていきます。
そんな中で自分の役割は一体何なのかを考えながら日々過ごしていこうと思っています。

今日もちょっと仕事を休んで家のために時間を過ごしたのですが、
仕事は大切ではあって大事な仲間とやり甲斐のある諸々のことがありますが、
やはり自分の幸福のための手段の一つでしかないと感じましたし、
お金も所詮は自分や周りの幸せのため、
キャリアも自分が周りを幸せにできるようになるため
そう考えるような毎日になってきました。

あ〜、しばらく海外でぼーっと過ごしたり
運動したい、とか思います。

そんな感じで明日もがんばりましょう。
posted by さとし at 01:07| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月28日

世界平和を

国際情勢から目が離せず、
気が重い毎日を過ごしています。

一市民からしたら日々平和で戦争がないだけでうれしいものなのですが、
ウクライナやロシアからの映像を見ると本当に胸が痛みます。
ほんの数日前まで普通の暮らしをしていた人たちが
国外に逃げたり徴兵されたりして殺し合いたくもない敵を殺して殺されてと。

力による現状変更は中国の南シナ海でも行っていますし、
ロシアの今回の蛮行の前から少しずつあったわけですが、

そのような新しい極(自由主義・民主主義と独裁国家・強権国家)へのブロック化の時代へと進むのか。
かつて古代ローマで共和制から帝政へと移行したように、
古代ギリシアでアテネがスパルタにペロポネソス戦争で敗れたように
強権国家が覇権を握る時代(フェーズ)に入ったのか。

ドイツもロシアの行動に態度を硬化させて、
軍事費を増加させるそうですし、これがもとになってまた
第1次、第2次世界大戦のように戦禍の中心になるかもしれません。

プーチンはおそらく歳なのでしょう_。
20年近く独裁政権をしていると、頭が凝り固まっていくのではないでしょうか。
今回の暴挙は、損得を超えた西側諸国からの被害妄想から生まれた感情的なものが
原動力となっている気がします。
キエフ(キーヴ)まで攻めるなど誰も宣言していません。

そんなことを気にしながら気の乗らない仕事に明日からいきます。。
posted by さとし at 01:48| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする